20221103_marmit_0.jpg 20221103_marmit_0.jpg

洋風鍋が自慢のレストラン「マルミット」がオープン

2022.11.03

トリニータが閉店してから約10ヶ月が経過しました。その後にどのような形でその場所を活用するのかを検討しました。結果、自社で運営するのではなく、この場所を活用して素敵なレストランを運営してくれる人たちにお任せした方が良いのではないかということになりました。

トリニティとしてレストランを事業と捉えているわけでもなかったですし、社員と地域の方々のためにと営業していたので、そんなに運営のノウハウもありません。また、スタッフの管理など難しいところもあり、餅は餅屋というように志と経験を持った専門の人たちに運営してもらう方が良い結果になると考えました。

EUの旗が靡いているのは、ヨーロッパのいろいろな料理をモチーフにしているからだそうです。

ただ、どんなレストランでも良いというわけではないので、いくつか条件は付けた上で募集をしていたところ、この場所でやっていただけるお店として洋風鍋の「マルミット」がオープンすることとなりました。

元々、大阪で17年、赤坂で8年営業されているベテランの方々ですから、オペレーションや料理などは期待していただいて良いと思います。

こちらは過去のお店の記事なので現在は異なりますが、マルミット鍋の雰囲気はわかると思います。

これからは、トリニティとしては場所を貸す貸主として直接的には運営せず、できる限りのサポートだけしていく予定です。

トリニティ社員へのランチ提供もしていただけるという条件での貸し出し契約だったので、先日ランチ試食会をしていただきました。

洋風の鍋というのが、あまり馴染みがなく、事前にネットで調べてはいたものの、あんまり理解していませんでした。長時間煮込んだスープに野菜がたっぷりと入った鍋がグツグツと土鍋に入って出てきました。おそらく、野菜などは季節のものが入ってくるので変わると思いますが、キャベツや水菜、パプリカなどがたっぷり入って、鶏肉や紋甲イカなども入っていてボリュームはありつつも、とてもヘルシーな鍋です。

そこに、5種類のソースをつけながら食べるようなスタイルです。トマトやバジル、ガーリックオリーブオイルあたりは洋風な感じで、変わったところではラー油があり、粒マスタードはディナーでは入ってくるというソーセージなどと合わせるといいかもしれません。

ランチでは、この小さめの鍋に、パスタかリゾットかを選べるようになるということで、今回は両方出していただいて味わうことができました。そんなに量は多くなかったものの、さすがにお腹いっぱいになりました。

家族4人で協力してやられるということで、暖かい感じの良いレストランになると思います。是非ともみなさん、新座や志木にお立寄りの際には食べにきてください。私も近いうちにディナーを堪能しに行こうと思います。

このブログを書いたスタッフ

プレジデント

ほっしぃ

音楽からMacの道に入り、そのままApple周辺機器を販売する会社を起業。その後、オリジナルブランド「Simplism」や「NuAns」ブランドを立ち上げ、デザインプロダクトやデジタルガジェットなど「自分が欲しい格好良いもの」を求め続ける。最近は「24時間365日のウェアラブルデバイス|weara(ウェアラ)」に力を注いでいる。

ほっしぃのブログ一覧

コメントを投稿

ログイン

登録

会員登録せず購入する

ログインせずに投稿する場合には名前とメールアドレスを入力してください。


管理者の承認後、コメントが表示されます。

カテゴリー

このページをシェアする

ブランドから探す

機種から探す

  • Tablets
  • Smartphones
  • Laptop
  • AirPods
  • Apple Watch
  • iPad
  • iPhone

iPhoneから探す

iPadから探す

iPodから探す

Apple Watchから探す

Laptopから探す

AirPodsから探す

Smartphoneから探す

Walkmanから探す

Tabletsから探す

カテゴリから探す