TRILOGトリログ

2018.02.01

「明日やろうは馬鹿野郎」

投稿者 : ヘンリー

こんにちは。ヘンリーです。

「明日やろうは馬鹿野郎」

この言葉、どこかで聞いたことがあるなと思った方もいらっしゃるのではないでしょうか? 2007年にフジテレビで放送された、山下智久(山P)と長澤まさみ主演の「プロポーズ大作戦」というドラマのセリフです。

51CBYk0OHfLSY355.jpg

このドラマの内容を簡単にご説明しますと

大好きな女性に想いを告げられぬまま彼女の結婚式に出る羽目になってしまった男(山下智久)が、過去をもう一度やり直すチャンスをもらったことで、他の男性に奪われてしまった彼女(長澤まさみ)を取り戻すべく奮闘するラブコメディー

プロポーズ大作戦-フジテレビ

です。

このドラマの中で、長澤まさみのおじいちゃんが山Pに向かって言った言葉がこの「明日やろうは馬鹿野郎」。明日何が起こるかは誰にもわからない。あとで後悔しないためには先延ばしせず、いますぐ行動に移すことが大切だと教えてくれる言葉です。

ちょっと疲れていたり、面倒なことだと後回しにして「明日やればいいか〜」と思ってしまうダメな自分自身によくこの言葉を言い聞かせています。確かに明日やっても間に合うことも多いですが、明日必ずできるという保証はどこにもありません。

もしかしたら、雪が降って電車が動かず会社に来られないかもしれない
もしかしたら、インフルエンザにかかり会社に来られないかもしれない
もしかしたら、家庭の事情で休まなければならないかもしれない
もしかしたら、急なトラブルに対応しなければならないかもしれない

こんなふうに自分ではどうにもならないこともあります。「もしかしたら」を考えるとキリがないですが、備えあれば憂いなし! 物事は余裕を持って進めて悪いことはありません。

卒論を提出日当日まで書いていてギリ子とあだ名をつけられた私は、余裕を持って終わらせるということの大切さを身を持って知っているのです(`ω´)

ポップな感じの内容ですが、中々名言が多いこのドラマ。もう10年以上前の作品であることにビックリですが、オススメです☆ 桑田さんの歌う主題歌やMONGOL800の歌も素敵です♪

このブログを書いたスタッフ

開発

ヘンリー

印刷会社にて、DTPオペレーターや進行管理を経験。その後、カタチになるモノ作りに憧れてトリニティへ入社。アナログな世界から急にデジタルな世界にやってきたため、慣れない業務に日々奮闘中。甥っ子とワンコLOVEで、彼らのことになると財布の紐が緩みがち。

ヘンリーのブログ一覧

コメントを投稿

ログイン

新規登録

ログインせずに投稿する場合には名前とメールアドレスを入力してください。


管理者の承認後、コメントが表示されます。

カテゴリー

このページをシェアする

ブランドから探す

機種から探す

  • Tablets
  • Walkman
  • Smartphone
  • iPod
  • iPad
  • iPhone
  • NEO

iPhoneから探す

iPadから探す

iPodから探す

Smartphoneから探す

Walkmanから探す

Tabletsから探す

カテゴリから探す