Trinity

TRILOGトリログ

2018.04.12

キャンペーンの当選者選びってどうしているの?

2月〜3月にかけて実施したShibaful × NuAnsキャンペーンが終了し、合計11名さまへ当選の連絡を済ませました。当選連絡をしたものの、まだお返事をいただいていない方も数名いらっしゃいますが、一応規約では「7日間を過ぎると無効」となってしまいますので、お早めにご連絡くださいね! とここで呼びかけてみる。

20180405_shibaful_03.jpg

そんなキャンペーンへの応募総数は、なんと920件! 予想以上に多くのご応募をいただきました。また応募と共に心のこもったメッセージもたくさんいただき、非常に嬉しく励みになりました。
その中で見事、特賞の「NuAns NEO [Reloaded] + Shibaful TWOTONEセット」を当てたのはInstagramからご応募いただいたkodakana.hwsさまでした。シバフルを意識したグリーンまんさいの写真をアップいただきました。

20180405_shibaful_01.jpg

ところで、こういったキャンペーンの選考、どのように行なっているのか気になっている方も多いのではないかと思います。もちろん企業や実施するキャンペーン内容により選考基準はさまざまで、以前当社で行なったNuAns NEO フォトコンテストの時などは選考委員会を設けて、数時間かけて議論しつつセレクトしたこともありました。

20180405_shibaful_02.jpg

というわけで、毎回同じではないのですが、今回のShibaful × NuAnsキャンペーンの当選者はどのように決めていたのか、公開しようと思います。

それは…抽選および、キャンペーン担当者(あ、私です)の独自基準での判断となります。

抽選以外での基準の場合、どうしても人間が見ていますので、候補に残りやすい投稿と、低い投稿の差が出てきます。しょうがないよね、人間だもの。

その際に決め手となったポイントを具体的にあげますと、

・写真が添付されている応募
・またその写真が綺麗だったり、想定外のものだったりする場合
・好意的または秀逸なコメントが書かれている応募

すべての応募に目を通して確認していきますので、こういったポイントがあると「おっ!」と目を留めやすくなります。さらに驚いたのは…

・一時的にアカウント名をキャンペーンに寄せた名称に変更している
・アカウントを見に行くと、トップ画が今回のキャンペーン画像に差し替わっている
・フォロワー数が多い方

などなど。これらをすべて採用した、ということではありませんが、どちらにしようか…と迷った時に選択のひとつになり得るものです。上手だなぁと思われる投稿もたくさんあって、「SNSキャンペーンの極意」みたいなものも垣間見れました。本キャンペーンに限らず、最初に目を引くということが最終候補に残るためには肝心ではないかな、と思います。

NuAns NEO [Reloaded]は、候補者を何名かに絞ったあとに最終選考を行ないました。「こ、これは…!」と思う方の応募が何点もあるのですが、本体の当選は1名のため、どうしようか…とかなり悩みまして、総合的にみて最終決定を下しました。

今後、またキャンペーンを行なうことがありますので、その時は上記ポイントを意識いただければ確率があがるかもしれません!?

20180410_shibaful_thankyou.jpg

このブログを書いたスタッフ

マーケティング

もぐたん

マーケティングチーム所属だが、製品チェックや梱包でアセアセしている姿をしばしば見かける。マウス右手、左手に菓子を握りながら真面目に任務に励む。菓子でお腹がまんぷくになりお昼ご飯を食べられないことが多々。趣味は1人ライブ参戦。

もぐたんのブログ一覧

コメントを投稿

ログイン

新規登録

ログインせずに投稿する場合には名前とメールアドレスを入力してください。


管理者の承認後、コメントが表示されます。

投稿者名*
メールアドレス*
コメント*

カテゴリー

このページをシェアする
  • ブランドから探す
  • 機種から探す
  • カテゴリから探す

ブランドから探す

機種から探す

  • Tablets
  • Walkman
  • Smartphone
  • iPod
  • iPad
  • iPhone
  • NEO

iPhoneから探す

iPadから探す

iPodから探す

Smartphoneから探す

Walkmanから探す

Tabletsから探す

カテゴリから探す