Trinity

TRILOGトリログ

ソーダストリームを使って3ヶ月

2018.08.03

日頃、水をゴクゴク飲むということがあまりなく、冷たいお茶か炭酸水を飲んできました。

炭酸水はダース買いしている500mlのペットボトルを長らく飲んでいたのですが、下記の点で煩わしさを感じるようになりました。

・ペットボトルのゴミがジャンジャン出る
・ペットボトル用のゴミ箱がすぐにいっぱいになり、ゴミ出しの頻度が増えて面倒
・ダース買いする通販の定期的な受け取り、届く段ボールの処理(解体、ゴミ出し)
・気に入っている銘柄の在庫が切れていて、必要なタイミングで手に入らないことがある

そこで、「最近よく見る、炭酸水を作る機械ってどうなんだろう?」と思い、それぞれの種類やできること、値段などを調べ、ソーダストリームを買うことにしました。

「炭酸水を作る機械」に求めること

  • 炭酸水が手軽に作れる
  • 機械のメンテナンスが不要、もしくは簡単
  • 定期的に必要となるパーツの入手が容易
  • 炭酸水のコストがペットボトル以下
  • 見た目がダサくない

せっかく機械を買っても、炭酸水を飲むのに毎度「まず機械を洗浄する」とか「電源を入れて5分待って」などが必要だったらまず使わなくなるので、「ペットボトルを開けて飲む」くらいに手軽であることは必須でした。

また以前、デザインが気に入って選んだ加湿器で、「汚れやすいのに洗浄しにくい、構造的に洗浄できない部分に汚れが溜まる」ことが買ってからわかり後悔した経験があるので、メンテナンス性も重要です。

そして「炭酸水を作る機械」には「炭酸ガスを発生させるもの」が必要となり、これは定期的に入手する必要があります。この交換頻度と入手のしやすさも重要でした。

これらのポイントで検討し、ソーダストリームを買って3ヶ月が経ちました。概ね満足しています。

炭酸水が手軽に作れる→◎

ボトルに水を入れる→ソーダストリームにボトルをセットする→ボタンを数回押す、だけなのですぐに作れます。

機械のメンテナンスが不要、もしくは簡単→◎

パーツの洗浄といった普段のメンテナンスは何もありません。とてもラク!

定期的に必要となるパーツの入手が容易→△

私は、自宅近所のデパートで使用済みガスシリンダーの引き取りと新規購入ができるので何の苦もないのですが、これは住んでいる地域に左右される部分がありますね。

炭酸水のコストがペットボトル以下→○

使用済みと引き替えに購入できるガスシリンダーが2,000円で、振り返ると1ヶ月でガスがなくなり交換しています。

ガスシリンダー1本で60リットルの炭酸水が作れるそうなのですが、毎日2リットルも飲んでない…。作った回数を記録するなんて面倒なことはしていないので超体感的にですが、1ヶ月で交換しているということは30リットル程度なのではと感じています。

もちろん、同じ水の量でも炭酸をたくさん入れればガスは早く減りますが、いつもマニュアル通りの標準的な入れ方をしています。しかし、仮に30リットルだったとしても500mlあたり33円なので、ペットボトルを買うよりも確実に安いです。

見た目がダサくない→○

これは好みですね。パリッとした赤が私は好きです。白や黒もあります。

ということで、炭酸水が好きで毎日飲む方は買って損のないアイテムだと思います。

ソーダストリームの使用済みガスシリンダーは家庭ゴミとして出すことができず、所定の場所や方法で引き取ってもらう必要があるので、引き取り店が近所にある、またはお店は近くないけれど発送作業が苦ではないなど、ガスシリンダーの扱いが自分に合うかだけ、先に確認した方が良さそうです。

このブログを書いたスタッフ

マーケティング

レイレイ

なぜか美容師 or アパレル販売員と言われることが多いけれどマーケティングチーム所属。CRT iMac、ルビーのルックスにヤラれてMacユーザーに。トリニティではマイノリティな英語できない派。なのに海外旅行好き。いろんな人に助けられていろんなところに行く。

レイレイのブログ一覧

コメントを投稿

ログイン

新規登録

ログインせずに投稿する場合には名前とメールアドレスを入力してください。


管理者の承認後、コメントが表示されます。

カテゴリー

コメント

このページをシェアする

ブランドから探す

機種から探す

  • NEO
  • Tablets
  • Smartphones
  • Apple Watch
  • iPad
  • iPhone

iPhoneから探す

iPadから探す

iPodから探す

Apple Watchから探す

Smartphoneから探す

Walkmanから探す

Tabletsから探す

カテゴリから探す