コロナとweara

2021.06.29

いきなりですが、新型コロナウイルスは世界に大きな変革をもたらしました。しかし、人類の歴史を見ればこれは普通のこと。

過去には様々な疫病があり、ここ100年ではスペイン風邪、近年で見れば、O157やノロウイルス、SARSなどがあります。このタイミングでビジネスにも影響を与え続けています。

20210623_1_bon.jpg

外食産業はテイクアウトに舵を切り換えたり、Uber Eatsや出前館が台頭してきたり、さらにはKDDIがmenuに出資したり、小売業ではオンライン販売が主力になりつつあります。新型コロナウイルスがビジネスのあり方を大きく変化させている今日。

さて、「変化にいかに対応できるか」が競争社会の原理です。長期存続する企業の課題でもあるゴーイングコンサーンに新型コロナウイルスは影響してきます。

少し過去の話に遡ります。Apple Watchが発売された2015年、期待されて4月に発売されました。大方の予想では、iPhoneを所持する人の1%は所持すると市場の見方でした。

しかし、全く売れず。ある量販店では在庫を中古業者に販売したり、廃棄したりしていました。たった今から6年前の話。

それが、今はApple Watchを買い替える人が続出し、今や世界で1番の時計となっています。あのROLEXよりも売れている(価格は違いますが…)。

ここからが本題です。新型コロナウイルスの登場により、テレワークやオンライン授業が当たり前となり、更には健康志向が強まっています。

私が担当するwearaですが、驚くことに“発売してない”にも関わらず、法人と商談しています。

それだけヘルスケアの分野への意識は高まりを見せています。人生100年時代と言われ、様々なテクノロジーが進化していくこの世の中で、人間は“長生きしたい”という本質があると思います。ひと昔とは違い、テクノロジーや医療の進歩でバイタルデータも取得できるようになりました。自分の身体を知り、体調をデータ化することが出来るようになりました(世の中はたった10年で大きく変わりますね…)。

私は、人生において、ビジネスにおいて、本質を捉えることが大切だと考えています。少しでも長生きしたいと考えている人が大多数だと思います(稀に違う人もいますが…)。

その本質への手助けになるよう、wearaの製品開発に励み、皆様の手に少しでも早く届くように日々励みます。

このブログを書いたスタッフ

wearaビジネスデベロップメント

ぼん

小売業界を中心にバイヤーや事業責任者を経験。メーカーに憧れがあり、縁あってトリニティに入社。トリニティ製品はバイヤー時代に仕入れを行なっていたので実は長い付き合い。仕事は『Enjoy・Speed・Teamwork』をモットーに、趣味として捉えている。健康も気に掛けつつ、毎日、勉強と改善で楽しんでいきます。

ぼんのブログ一覧

コメントを投稿

ログイン

登録

会員登録せず購入する

ログインせずに投稿する場合には名前とメールアドレスを入力してください。


管理者の承認後、コメントが表示されます。

カテゴリー

コメント

このページをシェアする

ブランドから探す

機種から探す

  • Tablets
  • Smartphones
  • Laptop
  • AirPods
  • Apple Watch
  • iPad
  • iPhone

iPhoneから探す

iPadから探す

iPodから探す

Apple Watchから探す

Laptopから探す

AirPodsから探す

Smartphoneから探す

Walkmanから探す

Tabletsから探す

カテゴリから探す