Pink0727.jpg Pink0727.jpg

なぜゴリラが人気になったのか

2021.08.20

突然ですが、トリニティオンラインストアで取り扱っているiPhone 12シリーズのSimplism製品のうち、売れている製品は何だと思いますか?

発売時の2020年10月から2021年7月までの販売数ランキングがこちら。

第1位:iPhone 12 / iPhone 12 Pro用ガラスフィルム フルクリア ゴリラガラス 高透明 画面保護強化ガラス

機種を選ぶ:

カラー:

第2位:iPhone 12 mini用ケース [GLASSICA] 背面ゴリラガラスケース – クリア

機種を選ぶ:

カラー:

なんと、ゴリラガラスを使った製品がトップ2でした。ちなみにiPhone 11シリーズの発売日から9ヶ月間で売れたのは、iPhone 11 Pro用の自己治癒タイプのレンズ保護フィルムと、衝撃吸収背面保護フィルムです。ゴリラガラスを使った製品は、iPhone 12シリーズの半分以下の販売数でした。

ゴリラガラスとは、アメリカが本社の世界最大級のガラス製品メーカー「コーニング社」が開発した特殊ガラスです。強度と透明度が非常に高く、傷がつきにくいのが特徴で、世界60億台以上の端末に採用実績があります。

名前もインパクトがありiPhoneを守ってくれそうな印象を受けますが、なぜこの1年で極端に人気が出たのでしょうか? 実はSimplism製品のiPhone 11シリーズとiPhone 12シリーズでは、ゴリラガラスに関して決定的に違うものがあるのです。

それは、パッケージに描かれているゴリラの顔です。より強い印象になるようにゴリラの種類は何にするか、オスとメスどちらにするか、パッケージを決める会議で揉めに揉めて、イカツイ顔のゴリラを採用しました。比べてみるとその差は歴然です。

▼Before(iPhone 11シリーズ時)

Ip19_gorilla.jpg
毛並みが柔らかく、瞳も黒目がちで優しい印象を受けますね。

▼After(iPhone 12シリーズ時)

Ip20_gorilla.jpg
毛並みがチクチクしていて、眼差しが鋭く、どっしりと構えた表情で勇しく感じます。

実際のパッケージを見てみると…

92205efe-3ed5-49b4-ba79-878cde0b016b.jpg
右:iPhone 11シリーズ 、左:iPhone 12シリーズ

他にも変更された要素はありますが、ゴリラが変わったことで、硬くて傷から守ってくれそうな保護ガラスであることがより伝わりやすくなったと思いませんか?

オンラインストアは、購入前に製品を手にとって確認できないので、パッケージのイメージや製品説明がよりわかりやすいことが鍵になります。売り上げが伸びたのは他にも理由はありますが、このゴリラも大きな要因です! 今回の変更は大成功だったので、これからしばらくはこの強そうなゴリラにお世話になることでしょう。せっかくなので、かっこいい名前をつけたいですね。

この秋発売される予定の新型iPhoneの関連製品も、どんどん作っていっている最中です。今回は何の製品がどんなリニューアルをはたすのでしょうか? お楽しみに⭐︎

このブログを書いたスタッフ

マーケティング

ぴんく

IT商社での営業事務を経験後、2020年1月よりトリニティに入社。いちファンとして、会社を、製品を、より多くの方々に知ってもらうべく試行錯誤中。好奇心旺盛で、「経験が武器になる」と信じなんでも挑戦するタイプだが、ホラー系だけは本気のNG。トリニティ製品に、ピンク色のアイテムを増やしていくのが密かな野望。

ぴんくのブログ一覧

コメントを投稿

ログイン

登録

会員登録せず購入する

ログインせずに投稿する場合には名前とメールアドレスを入力してください。


管理者の承認後、コメントが表示されます。

カテゴリー

コメント

このページをシェアする

ブランドから探す

機種から探す

  • Tablets
  • Smartphones
  • Laptop
  • AirPods
  • Apple Watch
  • iPad
  • iPhone

iPhoneから探す

iPadから探す

iPodから探す

Apple Watchから探す

Laptopから探す

AirPodsから探す

Smartphoneから探す

Walkmanから探す

Tabletsから探す

カテゴリから探す