Eyecatch.png Eyecatch.png

1日3,000歩しか歩かない私が高尾山に登ったら

2022.04.11

先日、しゅんさんと一緒に、高尾山に行ってきました。高尾山といえば私の中では遠足のイメージで、当時は難なく登っていたものです。しかし、あれからもう20年。当時毎日、何かしら運動していた私は、今では1日3,000歩くらいしか歩いていません。今の自分がどれくらい歩けるのかも確かめたくて、勇気を出して行ってみることにしました。

高尾山にはいくつかの登山コースがあります。1号路が初心者向けのコースといわれていますが、舗装されていて膝がちょっと痛くなると聞いたのと吊り橋を渡ってみたかったので、4号路を目指して進むことにしました。

00_mttakao_map.jpeg
登山コース | 高尾登山電鉄公式サイト

高尾山口駅に集合した私たちは、高尾山は麓の清滝駅に到着。ちょうど桜が満開のころでした。天気も良くて気持ちのよいスタートです。

01_start.png

初心者ですし、急に山登りは心配なので、臆さず、リフトで上がります! ちょっとズルをしているような気持ちになりましたが、リフトはまるで遊園地のアトラクションに乗っているようで、かなりテンションが上がりました。どこか昭和感漂うレトロな感じも素敵です。むしろ、おすすめしたいほどです。緑に囲まれながら、10分ほどかけて山上駅に到着します。

02_lift_up.jpg

リフトで上がると、展望台に着きます。遠く池袋・新宿のビル群まで見える景色は圧巻です。ここでもちらほら桜が咲いていて、春を感じました。

03_scenary.jpg

ここからいよいよ山頂を目指します。しゅんさんと楽しくおしゃべりしながら進んでいたら、写真を撮るのも忘れてぐんぐん歩いていました。そして、こともあろうに、どこかで4号路の入り口を通り過ぎて1号路を突き進み、下の地図の赤い矢印のところに立っていました。せっかくなので、このまま1号路で山頂を目指すことにしました。

03-2_mttakao_map.jpeg
登山コース | 高尾登山電鉄公式サイト

でも、おかげで薬王院にお参りすることができました。ますます空が青く、お参りする気持ちも晴れやかになります。

03-3_yakuouin.jpg

ここからは階段が辛かったです。急な斜面に階段を作っているからか、1段1段が高くて太ももがパンパンになりました。ここ一番の踏ん張りどころです。

麓を出発してから1時間20分ほどで、山頂に到着しました。山頂からは富士山が見えて、しゅんさんと大興奮の中写真を撮りました。

04_mtfuji.jpg

山頂で少しおやつを食べたら、念願の4号路で下山です。山頂から4号路に向かう道も一瞬通り過ぎそうになりましたが、なんとか入り口を見つけることができました。普段見ない植物を見つけては脇によけて止まり、ペースが遅いから後ろの人に抜いてもらいゆっくりゆっくり歩いていると、今回の目玉である吊り橋に到着しました! 橋脚がなくて、やっぱりちょっと怖そうです。

05_bridge.jpg

06_bridge.png

今回「PictureThis」というアプリがかなり活躍しました。このアプリは、植物の健康状態を診断してくれたり、名前を教えてくれたりします。しゅんさんが見つけてくれた不思議な植物を撮影してみると、アプリがすぐに名前を教えてくれました。すごい!

11_picturethis.png

先ほどの見晴らしの良い展望台に戻ってきました。そして、今回2つめの目玉イベントであるおだんごを食べました。花よりだんごとはまさにこのことです。すでに、消費カロリーよりも摂取カロリーの方が多いような…あまじょっぱいタレはやっぱりたまりません。

08_dango.png

この調子で歩いて下山できそうという気持ちを抑えて、帰りもリフトで帰ってきました。帰りは斜面が急でさらにスリル満点! リフトで上がって下がってくるだけでもかなり楽しめると思います。

09_lift_down.png

そして、無事、麓に到着。自然に囲まれて、天気もいいし、桜は咲いているし、富士山は見られたし、吊り橋を渡れたし、リフトにも乗れたし、おだんごも堪能できたし。充実感いっぱいの高尾山でした。

12_goal.jpg

ちなみに、1日3,000歩程度しか歩かない私は高尾山に行って…

10_steps.png

14,000歩も歩いてました! 家に着いたころは、まだまだ体力が余っているぞ! と調子に乗っていましたが、入浴して一息つくとすぐに睡魔に襲われ、ご飯を食べたらそのままリビングでうたた寝してしまいました。歩いて下山しなくて良かったです。

めったに外出しない私ですが、歩数伸ばすなら高尾山でも行ってみたいかなー…でも、体力がないし、ひとりで行くほどでもないし誰も行きたがらないだろうしなー…と言い終わるか言い終わらないかくらいで、しゅんさんが「私も行きます!」と手を上げてくれて、今回の高尾山登山が実現しました。続けられるか自信はありませんが、交通の便も良く、ウェアもレンタルで気軽に準備して行けることが分かったので、今度は6号路でより自然を感じながら登ってみたいと思います。


Funwalk-project_footer_yoko.png

このブログを書いたスタッフ

経営企画

あさすけ

とてつもない悩み性であったが、この会社に入ってから「死なない! 大丈夫!」が合い言葉に。日々、色々な人に助けられながら元気に働いている。透き通った歌声の、トリニティの看板娘。

あさすけのブログ一覧

コメントを投稿

ログイン

登録

会員登録せず購入する

ログインせずに投稿する場合には名前とメールアドレスを入力してください。


管理者の承認後、コメントが表示されます。

カテゴリー

コメント

このページをシェアする

ブランドから探す

機種から探す

  • Tablets
  • Smartphones
  • Laptop
  • AirPods
  • Apple Watch
  • iPad
  • iPhone

iPhoneから探す

iPadから探す

iPodから探す

Apple Watchから探す

Laptopから探す

AirPodsから探す

Smartphoneから探す

Walkmanから探す

Tabletsから探す

カテゴリから探す