• ホーム
  • トリログ
  • トリニティ
  • 「パンがなければケーキを食べればいいじゃない」は危ない。朝ごはん代わりにお菓子を食べるくらいなら。

Pretzels-chips-crackers-and-popcorn-in-bowls.jpg Pretzels-chips-crackers-and-popcorn-in-bowls.jpg

「パンがなければケーキを食べればいいじゃない」は危ない。朝ごはん代わりにお菓子を食べるくらいなら。

2022.08.09

トリニティでは毎月ひとつ、改善もしくは提案を提出することになっています(厳密に言うと、ふた月に2個のペースで、1年間で12個の提出が必要)。毎月、何を提案しようかと悩むところですが、かねてより気になっていた「朝ごはんにお菓子を食べてしまう」問題の対策を提案してみることにしました。

うれし? かなし? トリニティのおやつ制度

これまでにも何度かトリログで紹介されていますが、トリニティにはおやつ制度があります。社員番号順におやつ当番が回ってきて、4,000円で24人分のおやつを2週間分補充するルールです。仕事の合間にちょこっと食べるのに、本当に重宝しています。いろんなルールができては消えていく中で、7年近くも続いているこの制度は、トリニティで働く社員が必要としている制度なのだろうなと感じます。

とはいえ、心配になるのは「おやつの食べ過ぎ」です。健康経営の取り組みを始めてからというもの、読む資料、読むホームページ、受けるセミナー…ことあるごとに「間食はしないこと」とあります。個人的には「食べ過ぎなければ間食は必要派」なのですが、やはり食べ過ぎてしまっている人がいるかもしれませんし、朝昼晩の食事も合わせて考えると間食を控えた方がいい人もいるのかもしれません。息抜きや楽しみを変に抑制したくないと思いつつ、朝ごはん代わりにお菓子を食べているところを見かけたり、耳にしたりするとちょっと引っかかっていました。

 

朝ごはんにお菓子を食べるとどうなるのか

1回や2回食べたくらいでは何がどうということもないと思われますが、食べ続けるのは良くないと身に染みて感じています。私自身、食欲がないという理由でドライフルーツの入ったシリアルやチョコレートを朝食にしていたところ、突然、吐き気・めまい・下痢に見舞われて倒れてしまったことがありました。見たことがないくらい、自分の顔が真っ白でした。「血糖値スパイク」といって、食後の血糖値が急上昇して不調を引き起こしてしまうという症状に関する記事を見かけることも多くなりましたが、まさにその状態だったかと思います。

空きっ腹に糖分を摂取するということは、体に吸収されやすく、太りやすくなる原因にもなるそうです。もし、肥満気味だったり、健康診断ですでにメタボリックシンドロームといった診断を受けているのであれば、脳卒中や心筋梗塞、がんなどにかかる危険性も高くなるかもしれない、恐ろしい状態です。ほんのちょっとのお菓子が、続けることで命取りになるかもしれません。

 

お菓子を食べるくらいならプロテインバーやプロテインドリンクにしてみてはどうか

これまで、プロテインドリンクは太りそうというイメージや噂を信じていたのですが、睡眠に関する衛生講話で、日中にタンパク質をきちんと摂っておくことが良い睡眠につながり、量を相当飲まなければ太らないと知って、個人的にプロテインドリンクデビューをしていました。糖質を取り過ぎると周りの人より速く眠たくなりがちな私でも、プロテインドリンクでは特に変化がないようなので、今のところ良さそうです。購入したプロテインドリンクのパッケージには「朝起き抜けの枯渇した体に」飲むのも良いと書いてありました。朝ごはん代わりにお菓子を食べてしまう人はプロテインに置き換えたらいいのかもしれないと思い、提案してみた次第です。ただ、体に良さそうと思って買っても、結局食べずに消費期限を迎えてしまうことが私はよくあります。会社で買ってもみんなで続けられるかがわからなかったので、まずはお試しで購入してみることになりました。

05_suggestion.png
イントラネット Podio で提案を提出します。

 

実際、どれくらいのプロテインが含まれているの?

いざプロテインドリンクを買おうと思っても、世の中に商品がたくさんあるし、善し悪しがわかりませんでした。実際、どれくらいのプロテインが含まれているものが良いのかも分からなかったので、Googleスプレッドシートにまとめてみました。比較したのは下記の3タイプです。

  • 粉末タイプのプロテインドリンク
  • 紙パックに入ったプロテインドリンク
  • プロテインバー

09_compare850.png

ASKUL で購入できるものを中心に調べてみたところ、タンパク質を15g含んでいる「明治 (ザバス)MILK PROTEIN(ミルクプロテイン)脂肪0 ココア風味 24本」が飲みやすそうだったので購入することにしました。粉末タイプのプロテインは事前のアンケートで不評だったので却下、プロテインバーは「ソイジョイ」が人気だったのでハーフタイプを購入し、タンパク質の含有量の多い「inバー」も購入してみることにしました。

ちなみに、私が世界一大好きなロッテのチョコパイと、甘塩っぱいお菓子代表として歌舞伎揚げに含まれるタンパク質の量を見てみると、プロテインドリンクやプロテインバーとは比較にならないほど少ないです。ふたつとも大好きなのでこれからももちろん食べ続けますが、こんなに違うものなのかと少しショックでした。

 

まだお試し中ですが近況

メンバー24人に対して、プロテインドリンクを24本、プロテインバーを大小あわせて25本準備しました。

07_proteindrink.jpg

03_proteinbar.jpg

しばらくは在庫の減り具合を確認してみることにしています。みんながみんな摂取しているわけではないようですが、コンスタントに消費されています。

08_stocklist.png

健康状態が良くなったかどうかはすぐにはわかりませんが、プロテインを継続購入するかをそろそろ決めたいと思います。栄養は食材から摂った方が絶対にいいと思いつつ、手軽に摂取できる栄養補助食品とも上手に付き合っていけると良さそうです。

Concept-of-sports-nutrition-on-white-background-top-view.jpg

 


Funwalk-project_footer_yoko.png

このブログを書いたスタッフ

経営企画

あさすけ

とてつもない悩み性であったが、この会社に入ってから「死なない! 大丈夫!」が合い言葉に。日々、色々な人に助けられながら元気に働いている。透き通った歌声の、トリニティの看板娘。

あさすけのブログ一覧

コメントを投稿

ログイン

登録

会員登録せず購入する

ログインせずに投稿する場合には名前とメールアドレスを入力してください。


管理者の承認後、コメントが表示されます。

カテゴリー

コメント

このページをシェアする

ブランドから探す

機種から探す

  • Tablets
  • Smartphones
  • Laptop
  • AirPods
  • Apple Watch
  • iPad
  • iPhone

iPhoneから探す

iPadから探す

iPodから探す

Apple Watchから探す

Laptopから探す

AirPodsから探す

Smartphoneから探す

Walkmanから探す

Tabletsから探す

カテゴリから探す