TRILOGトリログ

Sumoがやってきた!

2006.08.25

sumo.png

「相撲がやってきた」と読むと日本語がおかしいように感じますが、「Sumoがやってきた」と字面のまま理解してください。当社が輸入代理店を務めているSumo Cases社のデザイナーGeoff Sacco氏が初来日しました。新製品の開発のために中国を訪れていたのですが、せっかく近くまで来ているのだからということもあり初来日を果たしたというわけです。

まず、我々の最大の疑問は「Geoff Saccoはどうやって発音するのか」でした。なんとなく字面から「げおふ」とか「じおふ」かなぁと思いつつ社内ではそんな感じで話していたのですが、会ってみて最初に聞いてみると「じぇふ」というのが正しい発音だということでした。日本語で書くにはいわゆる「Jeff」とは微妙に違ったのですが、もう「じぇふ」で覚えました(笑)。呼べるようになると親近感も増すようで、それ以降は「じぇふじぇふ」と必要以上に呼んだりしていました…。

そして、日本ツアーの初日にまず訪れたのはビックカメラ新宿西口店です。ここにはすべてのSumoラインナップ(国旗ケース含む)が展示してあり、その他品揃えが豊富なため、日本での状況を把握するためには一番良い場所だからです。「じぇふ」いわく、「こんなに大きなiPodコーナーとiPodケースを展示しているお店は初めて」ということでしたが、もっと大きなコーナーのところはいくつかあります。個人的に今まで訪れたことのあるお店で一番大きいと思ったのは、ヤマダ電機のなんば店です。

その次は渋谷に移動して、Apple Store渋谷を見学。Apple Storeは作り自体は一貫したデザインのためそれほどアメリカと変わりませんが、用意しているサードパーティーラインナップは日本独自のチョイスのため非常に勉強になると言っていました。初めて見たメーカーなどもあり、ひとつひとつ手にとってじっくりと見ていました。

その後、「日本のファッションを勉強したい」ということだったので、フランフランに行ったり、丸井を見たり、日本のヤングガールのシンボルということで109に行ったりして、いろいろな層のファッションを見学しました。「じぇふ」は非常に研究熱心で気になる製品があればメモを取ったり写真を撮ったりして今後の参考にすると言っていました。

夜は一緒に蟹を食べていろいろな話で盛り上がりました。

多くのメーカーを取り扱っていますが、日本に来て勉強しようという人はかなり少ないので、我々としてもできるだけのサポートをしてあげたいと思っています。そこから日本のお客さんにマッチした良い製品が生まれることを期待して。

最後に、「じぇふ」が「日本のスラング的な言葉を教えて欲しい」と蟹を食べながら言っていたので、「Delicious = まいうー」と教えておきました(笑)。かなり発音が「それっぽくて」大受けでした。

非常に日本を気に入ってくれたようで、「近いうちにまたくる」というので次はSumoだけに「ちゃんこ鍋」を食べに連れて行こうと思っています。

このブログを書いたスタッフ

プレジデント

ほっしぃ

音楽からMacの道に入り、そのままApple周辺機器を販売する会社を起業。その後、オリジナルブランド「 Simplism 」や「NuAns」ブランドを立ち上げ、デザインプロダクトやデジタルガジェットなど「自分が欲しい格好良いもの」を求め続ける。最近は24時間365日のウェアラブルデバイス「24時間365日のウェアラブルデバイス|weara(ウェアラ)」に力を注いでいる。

ほっしぃのブログ一覧

コメントを投稿

ログイン

登録

会員登録せず購入する

ログインせずに投稿する場合には名前とメールアドレスを入力してください。


管理者の承認後、コメントが表示されます。

カテゴリー

コメント

このページをシェアする

ブランドから探す

機種から探す

  • Tablets
  • Smartphones
  • Laptop
  • AirPods
  • Apple Watch
  • iPad
  • iPhone

iPhoneから探す

iPadから探す

iPodから探す

Apple Watchから探す

Laptopから探す

AirPodsから探す

Smartphoneから探す

Walkmanから探す

Tabletsから探す

カテゴリから探す