TRILOGトリログ

最後に盛り上がったDigital Life EXPO

2006.08.27

先日ご紹介したDigital Life EXPO 2006に参加してきました。PLUS YUの店舗は京王線もしくは小田急線の長山という駅のすぐそばにあるのですが、当社から行くとなると新宿経由となりかなり遠回りになるため車に商品を積んで行ってきました。

plusyu.jpg

会場はお店の上にある多目的ホールで、写真のような形で真ん中のセミナーコーナーを取り囲んでベンダーのブースがあるような形になっています。今回、ベンダーのスタッフに女性が多かったような気がしました(しかも美人ばかり!)。

実は途中で渋滞に巻き込まれてしまい到着したのが開始30分前くらいで、焦って必死にテーブルの上に商品を並べていたのですが、イベントは「なんとなく」スタートしたのでそれほど目立つこともなくごまかすことができました(笑)。

plusyu1.jpg

ブースはこんな感じで、倉庫にあったものを何でも良いから持って来ちゃえ的なノリで、ウチのところだけ商品が山のようにあったような…(汗)。まぁ、それでも多くのお客さんが見に来てくれて、商品をいろいろと説明したり、ものすごく値切られたり(笑)、割と楽しく過ごしました。

plusyu2.jpg

セミナーコーナーの方は、iTunesやiPodの話から、有名なライターの荻窪圭氏の一眼レフ講座など幅広いテーマで行なわれており、お客さんと一緒になって勉強させてもらいました。写真は今回のEXPOの立役者でもある村上丈一郎氏のGarageBandセミナーです。司会の女性に「ガレージバンドの村上さん…」みたいに紹介されて、「ガレージバンドというバンドに所属しているわけではなくて…」と言ってました…(笑)。iTunesなどに比べると知名度が低いソフトではありますね。

plusyu3.jpg

そんなこんなで夕方になるとケータリングも入ってさらに盛り上がってきます。この後は恒例の協賛各社による景品をゲットしていくじゃんけん大会。もちろんこれは大盛り上がり。今回は私は何もゲットできませんでしたが、あんなものやこんなものが景品として出されており、それだけでも来た甲斐があったんじゃないか、という人ばかり。

終わってみればあっという間でしたが、PLUS YUスタッフの皆さんはかなり前から準備に大忙しで、当日もいろいろな対応に追われていました。お疲れ様でした。

個人的には最後に社長の田中氏が熱く語ってくれたこと、私などはまだ3ヶ月ちょっとしか経っていない赤ちゃんのような会社の経営者ではありますが、非常に共感できる部分が多く勉強になりました。スタッフの人たちとの接し方や、新しいビジネスへの思いなどを力一杯説明してくれる姿は感動的ですらありました。

PLUS YUはApple関連としては数少ないしっかりとしたサポートを提供できるお店として、スタッフも若くバイタリティにあふれ、とても良い雰囲気でした。ここらへんに長く続けられる秘訣があるのでしょう。

店長の話によると、冬もなにか楽しいイベントをやってくれるということなので期待しています。

このブログを書いたスタッフ

プレジデント

ほっしぃ

音楽からMacの道に入り、そのままApple周辺機器を販売する会社を起業。その後、オリジナルブランド「 Simplism 」や「NuAns」ブランドを立ち上げ、デザインプロダクトやデジタルガジェットなど「自分が欲しい格好良いもの」を求め続ける。最近は24時間365日のウェアラブルデバイス「24時間365日のウェアラブルデバイス|weara(ウェアラ)」に力を注いでいる。

ほっしぃのブログ一覧

コメントを投稿

ログイン

登録

会員登録せず購入する

ログインせずに投稿する場合には名前とメールアドレスを入力してください。


管理者の承認後、コメントが表示されます。

カテゴリー

コメント

このページをシェアする

ブランドから探す

機種から探す

  • Tablets
  • Smartphones
  • Laptop
  • AirPods
  • Apple Watch
  • iPad
  • iPhone

iPhoneから探す

iPadから探す

iPodから探す

Apple Watchから探す

Laptopから探す

AirPodsから探す

Smartphoneから探す

Walkmanから探す

Tabletsから探す

カテゴリから探す