TRILOGトリログ

人気のスクラッチコーティングシリーズにiPod classic用登場

2010.03.21

Shell01.jpg

なんでいまさらと思われるかもしれませんが、【Simplism】iPod classic用クリスタルシェル[Crystal Shell for iPod classic]の発売を開始しました。これは、Amazonのランキングでも常に1位か2位くらいをキープし続けているほどの人気を誇るiPod nano(5th)用クリスタルシェルの兄弟分といえる位置づけで、元々はiPod classicが昨年のiPodシリーズ一新の際に、容量だけの変更に止まったためあまりインパクトがないと新製品投入を見送っていたのですが、Simplismラインナップから考えると、iPod classic用にも必要ではないかというご要望がたくさんあったために開発しました。

基本設計はiPod nano(5th)用クリスタルシェルとほぼ同じなので、モールドラインのない構造というところも共通で、アンチスクラッチコーティングが最大の特長です。iPhone用クリスタルカバーの方も後発ながら大人気となっているため、このアンチスクラッチコーティングの支持率は高いようです。

Shell02.jpg

今回、もうひとつだけチャレンジしたのは、ブラックを投入したことです。iPhone用クリスタルカバーではスモーキーブラックを発売しているのですが、こちらは背面だけにはめるタイプなので薄いブラックがiPhoneのブラックと非常にマッチしていて格好良いのですが(私も普段はこのスモーキーブラックを使用しています)、今回は画面も覆うタイプでは初めてのチャレンジです。

一般的な製品としては、画面部分だけを切り抜いて透明のパーツをはめ込むかスクリーンプロテクターにするのですが、今回のクリスタルシェルではシンプルで美しいシェイプを保つために画面部分はくり抜かれていません。特に、使っていないときの美しさはiPod classic本体をも上回るのではないかと思うくらいです。そして、使用する際には画面が宙に浮き出てくるように現われるので、これも非常に格好良いです。ただし、やはり薄く黒が被さるために少し暗くなりますので、画面の明るさ設定を上げておく必要があります。

iPod nanoやiPod touchと比べると、最近は少し見劣りがしてしまうiPod classicですが、何といっても160GBという圧倒的なディスク容量がありたくさんの動画や写真、ロスレスなどの高ビットレートの音楽を入れている場合には安心感があります。外付けハードディスクとしても使えるため、ファイルなどを入れておいて使うこともできますので、まだまだ使い甲斐はある機種だといえるのではないでしょうか。

iPhoneを持っているとiPodを持たなくなると言われますが、たしかにiPod nanoやiPod touchは考えられませんが、iPod classicならば明確に用途も分かれつつ、iPhoneの欠点(ディスク容量と音質)を補ってくれるので一番良いコンビになるのではないでしょうか。

後半はiPod classicへのエールとなってしまいましたが、そんなiPod classicをお使いの方には是非ともお薦めしたい逸品です。

このブログを書いたスタッフ

プレジデント

ほっしぃ

音楽からMacの道に入り、そのままApple周辺機器を販売する会社を起業。その後、オリジナルブランド「 Simplism 」や「NuAns」ブランドを立ち上げ、デザインプロダクトやデジタルガジェットなど「自分が欲しい格好良いもの」を求め続ける。最近は24時間365日のウェアラブルデバイス「24時間365日のウェアラブルデバイス|weara(ウェアラ)」に力を注いでいる。

ほっしぃのブログ一覧

コメントを投稿

ログイン

登録

会員登録せず購入する

ログインせずに投稿する場合には名前とメールアドレスを入力してください。


管理者の承認後、コメントが表示されます。

カテゴリー

コメント

このページをシェアする

ブランドから探す

機種から探す

  • Tablets
  • Smartphones
  • Laptop
  • AirPods
  • Apple Watch
  • iPad
  • iPhone

iPhoneから探す

iPadから探す

iPodから探す

Apple Watchから探す

Laptopから探す

AirPodsから探す

Smartphoneから探す

Walkmanから探す

Tabletsから探す

カテゴリから探す