TRILOGトリログ

水中でも、動画を。

2010.03.23

H2O01.jpg

【H2O Audio】キャプチャー iPod nano(5th)用防水ケース[Capture Waterproof case for iPod nano (5th)]を発売開始しました。iPod nano(3rd)まではこのようなハードケースのスタイルで防水ケースを出していたのですが、iPod nano(4th)のときには毎回毎回iPodが変わる度に変更しなくてはならないのを嫌って、アームバンド型の【H2O Audio】アンフィックス オーディオプレーヤー用防水アームバンド[AMPHIBX Waterproof Armband for MP3 Players & Phones]を発売しています。

しかしながら、アームバンド型はiPodだけに限らずに使えることや、動きの多いウォータースポーツなどに適しているのが利点ですが、どうしても大きくなってしまうのと常にアームバンドで腕に止めなければいけないため、もう少しカジュアルに使えるようにという要望が多くありました。

というわけで、今回透明なハードケースが帰ってきました。付属のアームバンドも今までよりもパワーアップしつつ、iPod nano(5th)の機能であるビデオ撮影が水中で可能になりました。水中でビデオ撮影というと、不肖私の拙い脳では「新聞に掲載されてしまうこと」しか思いつきませんが(絶対に実行してはなりません)、きっともっと楽しい世界が開けることでしょう。

H2O02.jpg

H2O03.jpg

Captureと合わせて、音質を劇的にアップさせた【H2O Audio】サージプロ バランスドアーマチュア防水カナル型ヘッドフォン[Surge Pro Balanced Armature Waterproof Headphones]と激しい運動でもしっかりホールドできる【H2O Audio】サージ スポーツラップ防水カナル型ヘッドフォン[Surge Sportwrap Waterproof Headphones]の2種類を発売開始しました。これまでは防水ヘッドフォンというとシャリシャリとした固い音を我慢して使わなければいけませんでしたが、これからは高音質かつ防水という2つを同時に体験することができます。

そろそろ暖かくなってきましたので、みずみずしい話題をお届けしました。

このブログを書いたスタッフ

プレジデント

ほっしぃ

音楽からMacの道に入り、そのままApple周辺機器を販売する会社を起業。その後、オリジナルブランド「 Simplism 」や「NuAns」ブランドを立ち上げ、デザインプロダクトやデジタルガジェットなど「自分が欲しい格好良いもの」を求め続ける。最近は24時間365日のウェアラブルデバイス「24時間365日のウェアラブルデバイス|weara(ウェアラ)」に力を注いでいる。

ほっしぃのブログ一覧

コメントを投稿

ログイン

登録

会員登録せず購入する

ログインせずに投稿する場合には名前とメールアドレスを入力してください。


管理者の承認後、コメントが表示されます。

カテゴリー

コメント

このページをシェアする

ブランドから探す

機種から探す

  • Tablets
  • Smartphones
  • Laptop
  • AirPods
  • Apple Watch
  • iPad
  • iPhone

iPhoneから探す

iPadから探す

iPodから探す

Apple Watchから探す

Laptopから探す

AirPodsから探す

Smartphoneから探す

Walkmanから探す

Tabletsから探す

カテゴリから探す