TRILOGトリログ

人気のBook Sleeveに本革仕様、登場

2012.10.03

投稿者 : ほっしぃ

BookSleeve01.jpg

本日、「Simplism、MacBook Air / Pro / Retina用本革スリーブ「Book Sleeve Leather」を発売」というニュースリリースを出しました。これまでのMacBookシリーズ向けスリーブの本革仕様のラインナップです。

通常、あまりこういうことはしていないのですが、当社オンラインストアおよびAUGMなどのイベント、その他雑貨店などの特定流通でのみ販売をする予定です。すでに展開しているBook Sleeveシリーズは色のチョイスから価格帯まで、基本的にはコンピューター専門店や家電量販店をターゲットとして作っています。しかしながら、MacBookシリーズのユーザーから、もう少し高くても良いから高級感のあるラインナップを出して欲しいという要望が多くありました。

BookSleeve02.jpg

量販店などで展開するためにはある程度の価格競争力が大事ですが、そういう流通を通さない場合には、素材からカラーまで自由に設定することができます。ビジネス上でいえば、流通しないわけですから販売数はものすごく限られてしまうのですが、その代わりコアな人たちをターゲットにすることができます。レザー系の製品は、機械を使用して生産するわけではないので、小ロット多品種に向いている製品といえ、今回も工場にお願いして小ロットで生産してもらいました。

BookSleeve03.jpg

基本的な構造としては、現在発売しているBook Sleeveシリーズとまったく変わらずに、表皮だけを本革仕様に変えてあります。やはり、どうしても本革の方が輝きがあり、艶があり、伸びがあり、美しさがあります。これはそのまま価格に反映するところですから、予算に合わせてチョイスしていただければと思います。

なお、本革バージョンの方が高いのは確かですが、実際に革を使っている面積を考えれば、実は本革版もかなりコストパフォーマンスに優れる製品だということがわかります。

BookSleeve04.jpg

さらにチョイスが増えて、悩むところが多くなってはしまいましたが、それぞれお薦めできるカラーバリエーションなので、多くの方に使っていただきたいです。

このブログを書いたスタッフ

プレジデント

ほっしぃ

音楽からMacの道に入り、そのままApple周辺機器を販売する会社を起業。その後、オリジナルブランド「 Simplism 」や「NuAns」ブランドを立ち上げ、デザインプロダクトやデジタルガジェットなど「自分が欲しい格好良いもの」を求め続ける。最近は24時間365日のウェアラブルデバイス「24時間365日のウェアラブルデバイス|weara(ウェアラ)」に力を注いでいる。

ほっしぃのブログ一覧

コメントを投稿

ログイン

登録

会員登録せず購入する

ログインせずに投稿する場合には名前とメールアドレスを入力してください。


管理者の承認後、コメントが表示されます。

カテゴリー

コメント

このページをシェアする

ブランドから探す

機種から探す

  • Tablets
  • Smartphones
  • Laptop
  • AirPods
  • Apple Watch
  • iPad
  • iPhone

iPhoneから探す

iPadから探す

iPodから探す

Apple Watchから探す

Laptopから探す

AirPodsから探す

Smartphoneから探す

Walkmanから探す

Tabletsから探す

カテゴリから探す