TRILOGトリログ

Google Reader → Netvibes

2013.07.18

今月初めに終了した「Google Reader」は、私も愛用者の1人でした。

「Google Reader」終了 7月1日に ユーザー減少で – ITmedia ニュース

RSSリーダー「Google Reader」が7月1日に廃止。利用が減ったことと、より絞り込んだ商品に集中していくことを理由にあげている。

gr1.png

RSSという仕組み自体がオワコンだとか言われていたりもしますが、私はRSSが大好きなんです。

こんなカンジで、TwitterもRSSで読んでいました。

gr2.png

たくさんのサイトを巡回していくのはメンドくさい。ひとつの画面でサクッとチェックしたい。これらに尽きます。
「Google Reader」は私的にとても使い勝手が良く、他のサービスを検討したこともなかったので非常に焦りました。

「Google Reader」が良かった点

1. シンプルなUI
2. 軽快な動作
3. テキストメインの表示
4. コンテンツを任意の順番で並び替えられる

私が次のRSSリーダーに求めるのも、同じ条件でした。

終了目前となった際、ネットでの評判を頼りにいくつか試してみて、(「Feedly」を選んだ人もいるようですが)私が現在使っているのは「Netvibes」です。

先に挙げた条件の中でも特に4は重要で、お気に入りのところや更新頻度が高いところを上に置いた方がチェックが捗るわけです。「気に入ってるから登録しているけれど、ほとんど更新がないブログ」は下に置きたい。

しかし、あるサービスはこれができませんでした。アルファベット→五十音という順番でソートされて、動かすことができない!

「Google Reader」しか使っていなかったので、これができないということに驚くとともにソイツは不合格とし、今の「Netvibes」にとりあえずのところ落ち着いています。

しかし、そんな「Netvibes」にも大きく気に入らない点が。

登録しているコンテンツによって、フィード一覧の領域が変わってしまうのです。

これが通常なのですが、

gr3.jpg

コンテンツによってはこうなってしまいます。

gr4.jpg

どうやらコンテンツ名に日本語を使用していると起こるバグらしいのですが、それを防ぐために全てのコンテンツ名をアルファベットに変更というのはしたくないので、この状態でガマンして使っています。

また、設定がいつの間にか元に戻っていたりと、動作に不安定な部分があります(こうしてる今も「しばらくお待ちください…」の表示が)。

やっぱり「Google Reader」の方が良かったなーー。ま、UIは慣れの部分が大きいですからね…。

このブログを書いたスタッフ

マーケティング

レイレイ

なぜか美容師 or アパレル販売員と言われることが多いけれどマーケティングチーム所属。CRT iMac、ルビーのルックスにヤラれてMacユーザーに。トリニティではマイノリティな英語できない派。なのに海外旅行好き。いろんな人に助けられていろんなところに行く。

レイレイのブログ一覧

コメントを投稿

ログイン

登録

会員登録せず購入する

ログインせずに投稿する場合には名前とメールアドレスを入力してください。


管理者の承認後、コメントが表示されます。

カテゴリー

コメント

このページをシェアする

ブランドから探す

機種から探す

  • Tablets
  • Smartphones
  • Laptop
  • AirPods
  • Apple Watch
  • iPad
  • iPhone

iPhoneから探す

iPadから探す

iPodから探す

Apple Watchから探す

Laptopから探す

AirPodsから探す

Smartphoneから探す

Walkmanから探す

Tabletsから探す

カテゴリから探す