TRILOGトリログ

そして、未知の領域へ

2013.12.16

Weight01.jpg

大人の事情により、あまりUP by Jawboneの話題には触れていませんでしたが、もちろん私はずっと使い続けています。単なる機能満載のガジェットとは違って、ライフログリストバンドとして存在感を主張しないウェアラブルデバイスを目指しているUPは、毎日毎日何かを頑張るための製品ではありません。だからこそ、ディスプレイもなく(だからこそリストバンド系では最小)、ボタンもたったひとつ、バッテリーも長期間持つので、本当に意識せずにずっと着けてくことができます。

ひとたび同期をすれば、自分自身の毎日の記録が数値として如実に表われます。しっかりと知ることで、毎日にほんの少し意識付けがされていくわけです。私もエスカレーターに乗って止まっていることはなくなりましたし、なるべく近ければ歩こうと思ったり、体重計も毎日乗って記録していくことで、ものすごい努力をしなくても少しずつ落としていくことができるようになってきました。
そして、とうとう未知の領域である64kg台に突入することができました。

Weight02.jpg

たった1日だけまぐれで64kg台になったのではないということで、翌日の体重も掲載しておきますが、ものすごく一気に頑張った結果ではなくて、毎日多少の増減がありつつも徐々に減らしていったのです。UPを始めた時にはおおよそ70kgでしたから、おおよそ1年くらいかけて5kgくらいを減らしていったということになります。

食べないとかひもじい思いをしてダイエットしても、どうしてもどこかで無理が出てリバウンドしてしまったり、そもそも人生の楽しみが減ってしまいます。そこはほんの少しの意識付けで、たとえば締めのラーメンを止めるとか、なるべく炭水化物を食べないようにするとかはやっています。それでも、絶対食べないというわけではなくて少し減らす程度にすることで、美味しいものを食べるという楽しみは諦めていません。

そろそろ、オニキスあたりですと欲しいとなればすぐに手に入るような状況になってきたようですので、また少しずつUPの魅力について語っていこうかと思います。

このブログを書いたスタッフ

プレジデント

ほっしぃ

音楽からMacの道に入り、そのままApple周辺機器を販売する会社を起業。その後、オリジナルブランド「 Simplism 」や「NuAns」ブランドを立ち上げ、デザインプロダクトやデジタルガジェットなど「自分が欲しい格好良いもの」を求め続ける。最近は24時間365日のウェアラブルデバイス「24時間365日のウェアラブルデバイス|weara(ウェアラ)」に力を注いでいる。

ほっしぃのブログ一覧

コメントを投稿

ログイン

登録

会員登録せず購入する

ログインせずに投稿する場合には名前とメールアドレスを入力してください。


管理者の承認後、コメントが表示されます。

カテゴリー

コメント

このページをシェアする

ブランドから探す

機種から探す

  • Tablets
  • Smartphones
  • Laptop
  • AirPods
  • Apple Watch
  • iPad
  • iPhone

iPhoneから探す

iPadから探す

iPodから探す

Apple Watchから探す

Laptopから探す

AirPodsから探す

Smartphoneから探す

Walkmanから探す

Tabletsから探す

カテゴリから探す