TRILOGトリログ

お肉の会に参加。食べ比べで明確に分かるお肉の質。

2014.03.21

投稿者 : ほっしぃ

Meat01.jpg

とある美食家からお誘いを受けまして、「TOKYO MEATing vol.03」というお肉の会に参加させていただきました。最近は本当の食という意味において、私を含めて草食系と呼ばれる人が増えている中で、その反動なのか肉食系と呼ばれる人たちも目立つようになってきました。

この会には初めて参加させていただきましたが、単にお肉が好きな人たち、というだけでなくかなりお肉道を探求されている方々のようで、過去の武勇伝などもなかなか凄くて、普段はささやかな食事をしている私にとっては羨ましくもあり、ついて行けなさそうな面もあり、という感じで楽しい出会いの場でした。

Meat02.jpg

今回は(いつも?)肉の食べ比べというのもひとつのテーマだったようで、同じ部位を違う牛肉で食べ比べるという趣向を凝らした演出がありました。その筋では語り継がれるお肉の王様ともいえる「尾崎牛」と鳥取の和牛「オレイン55」、その他青森や茨城、福岡の牛肉などが出てきました(後半は銘柄がわかりません)。

オレイン55というお肉は初めて聞きましたが、説明の通り脂に特長があり、非常の味わい深くてジューシーでした。実際に、一口目はかなり感動的でした。ただ、どうしても食べ続けていると、私がもう若くないということもあってか段々と胸がいっぱいになってくる感じで、その他の牛肉もどんどん食べられなくなってしまいました。やはり、脂の質なのか、尾崎牛だけは食べ続けられるのでそこらへんに質が表われているのかなと感じました。銘柄がわからなかったお肉たちは、見た目は脂が乗っていて美味しそうなのですが、胸一杯になる感じでした。

Meat03.jpg

お肉をそのまま味わえる焼肉だけでなく、たくさんの肉料理や最後は炊込み御飯やうどんまで出てお腹がいっぱいになって満足な夜でした。最後のご紹介となってしましたが、今回お邪魔したのは「焼肉芝浦 三宿店」でした。みなさまも良ければお肉を堪能しに行ってみてはいかがでしょうか。

このブログを書いたスタッフ

プレジデント

ほっしぃ

音楽からMacの道に入り、そのままApple周辺機器を販売する会社を起業。その後、オリジナルブランド「 Simplism 」や「NuAns」ブランドを立ち上げ、デザインプロダクトやデジタルガジェットなど「自分が欲しい格好良いもの」を求め続ける。最近は24時間365日のウェアラブルデバイス「24時間365日のウェアラブルデバイス|weara(ウェアラ)」に力を注いでいる。

ほっしぃのブログ一覧

コメントを投稿

ログイン

登録

会員登録せず購入する

ログインせずに投稿する場合には名前とメールアドレスを入力してください。


管理者の承認後、コメントが表示されます。

カテゴリー

コメント

このページをシェアする

ブランドから探す

機種から探す

  • Tablets
  • Smartphones
  • Laptop
  • AirPods
  • Apple Watch
  • iPad
  • iPhone

iPhoneから探す

iPadから探す

iPodから探す

Apple Watchから探す

Laptopから探す

AirPodsから探す

Smartphoneから探す

Walkmanから探す

Tabletsから探す

カテゴリから探す