TRILOGトリログ

ゆうMUGの調理室宴会は楽しく、美味しく。

2014.04.01

YuMUG01.jpg

私はTokyo Macintosh Users Group(TMUG)の幽霊会員として名前だけは入れさせていただいているのですが、最近は仕事を理由に記憶からも消えてしまうのではないかと思うくらいの出席率を誇っています。年に2, 3回しか顔を出していないのです。

それなのに、同じユーザーグループの「ゆうMUG」の宴会に参加させてもらいました。裏切ったわけでも、寝返ったわけでもありません。単にかなり以前から誘われていてカレンダーに入れていたことと、今回は普通の定例会と違って「調理室」で行なわれるという面白い会だったので参加してみたのです。
私の住んでいる新座という街には東武東上線の志木駅があります。有楽町線とも乗り入れしていたり、最近では副都心線から東急東横線まで繋がって横浜まで乗り換え無しで行けるほどの埼玉の中でも一等地です。ゆうMUGの本拠地はApple販売店としては老舗の「PLUSYU」というお店のある永山駅周辺です。地図で見るとそんなに遠くないように思えるのですが、電車で行くと新宿経由なのでそれなりに時間がかかります。

YuMUG08.jpg

以前も定例会には参加させてもらったことがあったので、行き方は分かっていたはずなのになぜか間違えて聖蹟桜ヶ丘に行ってしまったりと小さな冒険をしつつも辿り着いた永山は永山公民館、通称ベルブ永山です。その中の調理室でゆうMUGの宴会が行なわれていました。

公民館の調理室を借りて、メンバーの方々が思い思いに料理を作って、食べて楽しむという宴会だったのです。

YuMUG02.jpg

YuMUG03.jpg

もうみなさん手つきは慣れたもので、本格中華としてお店に出してもおかしくないものばかり。しかもちゃんと前菜から何品も出てくるというフルコースでした。

ただ、どうしても20人以上が参加しているところで料理は少しずつという感じだったのと、コースだけれどもスープがないなと思って、ただ食べているだけでは参加したことにはならないなと思って、スープ作りで参加することにしました。

YuMUG05.jpg

YuMUG06.jpg

YuMUG07.jpg

人数が多いということで大量に材料を買い込んでしまい、寸胴鍋2杯分という量を作り上げてしまいました。全員分配り終わったところでまだ1杯目が終わらずに焦りましたが、みなさんが美味しいと何回もお代わりに来てくれて、最後は鍋が空っぽになりました。実はスープだと持って帰れないのでとても心配していたのです。

YuMUG04.jpg

お腹いっぱいになったな、と思ったらまだカレーやらうどんやら出てきたりして、みなさんどんだけ食べるんだ、という状態になっていました。飛び入り参加なのに好き勝手やって、食べまくって帰ってしまってご迷惑になったかもしれません。

ゆうMUGのみなさんはとっても気さくで和気藹々と楽しんでいましたので、こんなユーザーグループも良いなと思いました。心残りは、一言もApple関係の話はしなかったことでしょうか(笑)

ゆうMUGのみなさま、ありがとうございました。

このブログを書いたスタッフ

プレジデント

ほっしぃ

音楽からMacの道に入り、そのままApple周辺機器を販売する会社を起業。その後、オリジナルブランド「 Simplism 」や「NuAns」ブランドを立ち上げ、デザインプロダクトやデジタルガジェットなど「自分が欲しい格好良いもの」を求め続ける。最近は24時間365日のウェアラブルデバイス「24時間365日のウェアラブルデバイス|weara(ウェアラ)」に力を注いでいる。

ほっしぃのブログ一覧

コメントを投稿

ログイン

登録

会員登録せず購入する

ログインせずに投稿する場合には名前とメールアドレスを入力してください。


管理者の承認後、コメントが表示されます。

カテゴリー

コメント

このページをシェアする

ブランドから探す

機種から探す

  • Tablets
  • Smartphones
  • Laptop
  • AirPods
  • Apple Watch
  • iPad
  • iPhone

iPhoneから探す

iPadから探す

iPodから探す

Apple Watchから探す

Laptopから探す

AirPodsから探す

Smartphoneから探す

Walkmanから探す

Tabletsから探す

カテゴリから探す