TRILOGトリログ

Facebook派? Twitter派 ? それともLINE派?

2015.03.10

こんにちは。あさすけです。

今日は久々に、トリニータのテラス席でランチを召し上がっているお客様を見かけました。外での食事が気持ちよい季節になってきますね。

私はトリニータの運営サポートをしています。売上経費の集計からレジや予約システムの設定変更まで、多岐にわたって関わらせていただき、日々、試行錯誤と勉強の繰り返しです。

最近、トリニータのもっとも大きな課題は

・新規のお客様にご来店いただくためには何をすれば良いか
・常連のお客様を増やすためには何をすれば良いか

の2点です。

今までエクセルとにらめっこしていた私は「宣伝・集客活動」とは何をすればよいのかわかりませんでした。そこで、漠然と「とにかく情報発信してみよう」と思い、シェフと相談していて上がってきた広告媒体やSNSが、

・Facebookを毎日更新する
・地元の情報誌に掲載する
・食べログをメンテナンスする
・ぐるなびをメンテナンスする

の4つ。

まず始めたのが「Facebook」です。

20150223_Facebook.png

私が4つの広告媒体・SNSの中のうち、Facebook更新から始めたいと思った理由は単純。

「私が毎日FacebookをチェックしているからFacebookをこまめに更新すれば多くの人目にとまるかもしれない」

トリニティのマーケティングチームがすでにFacebookページを作っていましたのでFacebookはすぐに更新し始めることができました。

ところが、シェフにFacebookの更新を依頼してから数日後、意外なことがわかりました。

「アルバイトスタッフはFacebookを使ったことがない」

トリニータのアルバイトスタッフは主婦が3割、大学生7割。特に、私は自分よりも大学生の方がFacebookに精通している、よくチェックしているはずと思っていましたが、とんだ勘違いでした。大学生はもっぱら「LINE派」だそうです。

よく考えたら、Twitterだってある。InstergramやPinterestもある。そして、LINE。どれが今の主流なのだろうと思ってざっと見比べてみたところ、Facebookはもちろん、Twitterにも日々新しい情報が更新されているし、LINEにも公式ラインアカウントという企業ページがありました。

今のところ、

・FacebookをTwitterと連携し、更新していく
・地元の情報誌に掲載する

の2本柱で進めています。

上記Facebookへの投稿をTwitterに連携させています。

20150223_Twitter.png

Facebook、Twitter、LINEではコミュニケーション方法や相互アプローチの流れ、利用している年齢層はおそらく異なっているはず。使いながら、社内や友人などにも話を聞きながら、試していきます。

【ホームページ】TRATTORIA TRINITA
【Facebook】トリニータ Facebookページ
【Twitter】@mytrinita

このブログを書いたスタッフ

オペレーション

あさすけ

とてつもない悩み性であったが、この会社に入ってから「死なない! 大丈夫!」が合い言葉に。日々、色々な人に助けられながら元気に働いている。透き通った歌声の、トリニティの看板娘。

あさすけのブログ一覧

コメントを投稿

ログイン

登録

会員登録せず購入する

ログインせずに投稿する場合には名前とメールアドレスを入力してください。


管理者の承認後、コメントが表示されます。

カテゴリー

コメント

このページをシェアする

ブランドから探す

機種から探す

  • Tablets
  • Smartphones
  • Laptop
  • AirPods
  • Apple Watch
  • iPad
  • iPhone

iPhoneから探す

iPadから探す

iPodから探す

Apple Watchから探す

Laptopから探す

AirPodsから探す

Smartphoneから探す

Walkmanから探す

Tabletsから探す

カテゴリから探す