TRILOGトリログ

ニューヨークで実現したかったこと

2017.08.24

RUN00.jpg

前回、SKAGENのお店に行ってみたかったのを実現した話を書きました。それと併せて、今回のニューヨークで実現したかったことがもうひとつありました。それは、映画などでもよく出てくるセントラルパークでのランニングです。普段は、週末にジムのランニングマシンで走っているものの、やはり景色を楽しみながら走りたいなと思っていて、ちょうどニューヨークに来るのでセントラルパークを走ってみたいと思っていたのです。

そのために、シューズから、ウェアからいろいろと一式ジムセットを持ち込んでいました。ところが、毎日展示会だったり、店舗回りだったりをしているうちに一日かなり歩くようになって、結構体力的に走るのが難しいかなという毎日でした。日中は移動などしながら、夜に会食があったり、その後はホテルで日本時間に合わせたメールやSkypeミーティングなどの対応があり、実際には時間が取れなかったというのも正直なところです。

しかし、せっかく持ってきたランニングセット一式をこのまま持ち帰るのは意味が無い、と奮起して走りに行ってきました。

RUN01.jpg

RUN03.jpg

RUN02.jpg

この時期のセントラルパークは暑すぎず、気持ちいい温度と湿度でランニングにはピッタリだと思います。平日だという事もあって、思っていたよりは走っている人が少なかったです。それでもニューヨーカーの人たちと一緒に走れたのは楽しかったです。

セントラルパークを一周するとさすがに厳しいので、ホテルからの距離と併せておおよそ5kmくらいの距離で回って来ました。街中はすぐに信号で捕まってしまうのであまりまともに走れなかったので、普段のジムのランニングマシンよりは負荷が少なかったように思います。セントラルパーク内はアップダウンもあり、景色も色々と変わるので走りながら目でも楽しむことができます。

最後に、満足げな私の写真で締めくくりたいと思います。これで思い残すことは何も無くなりました。

RUN04.jpg

このブログを書いたスタッフ

プレジデント

ほっしぃ

音楽からMacの道に入り、そのままApple周辺機器を販売する会社を起業。その後、オリジナルブランド「 Simplism 」や「NuAns」ブランドを立ち上げ、デザインプロダクトやデジタルガジェットなど「自分が欲しい格好良いもの」を求め続ける。最近は24時間365日のウェアラブルデバイス「24時間365日のウェアラブルデバイス|weara(ウェアラ)」に力を注いでいる。

ほっしぃのブログ一覧

コメントを投稿

ログイン

登録

会員登録せず購入する

ログインせずに投稿する場合には名前とメールアドレスを入力してください。


管理者の承認後、コメントが表示されます。

コメント

このページをシェアする

ブランドから探す

機種から探す

  • Tablets
  • Smartphones
  • Laptop
  • AirPods
  • Apple Watch
  • iPad
  • iPhone

iPhoneから探す

iPadから探す

iPodから探す

Apple Watchから探す

Laptopから探す

AirPodsから探す

Smartphoneから探す

Walkmanから探す

Tabletsから探す

カテゴリから探す