TRILOGトリログ

2018.11.08

マーケのお仕事 〜トリニティ会社紹介〜

トリニティ株式会社のマーケティング部に所属のもぐたんです。これから私が所属するマーケ部がどんなことをしているのか紹介していくシリーズを始めようと思います。

が、その前にそのマーケティング部が所属する当社「トリニティ株式会社」をそもそも知らないよ〜、という方もいらっしゃるかと思いますので、まずは会社紹介からさせていだきます。いつもブログを読んでくださっている方はすでに知っている内容も多いかもしれませんが、改めて。

トリニティ株式会社は2006年に埼玉県新座市に創業しました。なぜ新座市か? というと、当社代表Hossyの生まれ育った土地であるという所と、都内にオフィスを構えると賃料高いよね〜、ということで、都心へ行くにもアクセスは悪くないですし「なるべく通勤の負担を軽減する」を目的として所在しています。

事業内容は、海外からステキな製品を輸入して販売していたり、自社開発のパソコン周辺雑貨や生活雑貨、また、オリジナルスマートフォンNuAns NEOなども販売しています。「デジタル生活を豊かに」を理念としている会社です。

元々Hossyは初代iPhone 3G(日本未発売)を持っていたくらいAppleやApple製品が好きで、その周辺機器をメインに取り扱っていました。しかし、どうしても海外製品の価値観と日本人的な価値観は異なる所があったりして、もっと細部を突き詰めた製品を独自で作りたい! という思いが強くなり、独自でも開発を行なうことになりました。

トリニティのメインのブランド、SimplismはiPodの頃から対応ケースを販売していましたので、かれこれ10年にもなります(最初に出した製品はSimplism名は付いていなかったので、トリニティ名で販売していました)。

トリニティの会社規模は、20名程度で、男女比がほぼ半々くらい。「え、もっと大きい会社かと思いました」と言われたことが何度かあります。なんでなんでしょうか…?

そして、社員の半分くらいが会社から徒歩または自転車での通勤圏内に住んでいます。通勤時間の負担をなるべく減らすべく、会社付近に引っ越すと住宅補助が付くのです。

会社の一角は福利厚生の一環として運営を開始したレストラン(トラットリア・トリニータ)となっていて、社員はランチを無料で食べられます。一般の方も入れます。むしろ混雑していて、たまに社員があぶれて入れないことがあるくらい美味しいので、お近くの人はぜひともいらしてください。

また、もうひとつの事業で、会社の隣にあるマンション「カーサ・トリニティ」も経営しています。元々あった建物を買い取ったのがはじまりで、そこから宅配ボックスを設置したり、トリニータと連携して、ディナーをお得に食べられる仕組みを作ったり、いろいろとがんばっています。

会社の社風は人数が少ないこともあり「ゆったりめ」です。創業当初から服装は自由で、ハットを被っていたり、クッションを抱いていたり、チェアの上で体育座りをしながら仕事をしていたりします(あ、全部マーケの人ですね)。

そんな感じの会社の中で、トリニティのマーケ部はどのようなお仕事をしているのか…このようにブログで「会社のPRをする」のも1つですね!

それ以外は次の回で〜!

このブログを書いたスタッフ

マーケティング

もぐたん

マーケティングチーム所属。マウス右手、左手に菓子を握りながら真面目に任務に励む。菓子でお腹がまんぷくになりお昼ご飯を食べられないことがしばしば。最近の趣味は公園の散歩で新宿御苑の温室が聖地。

もぐたんのブログ一覧

コメントを投稿

ログイン

新規登録

ログインせずに投稿する場合には名前とメールアドレスを入力してください。


管理者の承認後、コメントが表示されます。

このページをシェアする

ブランドから探す

機種から探す

  • Tablets
  • Walkman
  • Smartphone
  • iPod
  • iPad
  • iPhone
  • NEO

iPhoneから探す

iPadから探す

iPodから探す

Smartphoneから探す

Walkmanから探す

Tabletsから探す

カテゴリから探す