TRILOGトリログ

2018.11.02

オリジナルスマホカバーの作り方

突然ですが、みなさんはどんなスマホケースをお使いですか? 私はこれまで、画面を保護しながらカードも収納できる手帳型や、手に馴染みやすいシリコンなどさまざまなタイプのスマホケースを使用してきました。

それぞれに利点があり、その都度気に入って使っていたのですが、このたび人生で一番お気に入りのスマホケースを手に入れました! もうこれ以上のスマホケースはないと思っています。

それがこちら・・・ぼくドラ●えもん!!

作り方はいたって簡単。

  1. 紙に好きな絵を描く
  2. スマホのサイズに切る
  3. クリアケースとスマホの間に挟む 以上。

30秒でオリジナルケースが完成します!(絵を描く時間は別) ネットで検索すると、絵がずれないようにスマホの型をとり、カメラレンズの部分を切り抜くやり方もあるようですが、Simplismのクリアケースならスマホサイズにぴったりと設計されているのでほとんどずれる心配もなく、四角く切っただけでも大丈夫! しかも透明度も高く、まるでクリアケースに印刷されているかのように綺麗に仕上がります。

絵が苦手という方もご安心を〜。巷では押し花や飲料のシュリンクフィルムをを挟んでオリジナルケースを作るのが流行っているようです。

思い出の写真を挟んだり、好きなブランドのタグを挟んだり、可能性は無限ですね。みなさんもぜひ世界にひとつだけのオリジナルケースを作ってみてはいかがですか?

✳︎ちなみにこちらのドラ●えもんケースですが、残念ながら非売品となります。ご興味をお持ちいただいた方には申し訳ございませんが、何卒ご容赦いただけますようよろしくお願いいたします。

このブログを書いたスタッフ

オペレーション

たーにゃ

都心へ働きに出ることに疲れ、自宅から徒歩10分のトリニティに入社を決意。優しい家族とハイテク家電に助けられながら、ギリギリ2人の育児中。年に1度の海外旅行を生きがいに日々精進しております。心はロシアの金髪美女"ターニャ"ですが、寒がりでロシアには住めないので"たーにゃ"でお願いします。

たーにゃのブログ一覧

コメントを投稿

ログイン

新規登録

ログインせずに投稿する場合には名前とメールアドレスを入力してください。


管理者の承認後、コメントが表示されます。

カテゴリー

このページをシェアする

ブランドから探す

機種から探す

  • Tablets
  • Walkman
  • Smartphone
  • iPod
  • iPad
  • iPhone
  • NEO

iPhoneから探す

iPadから探す

iPodから探す

Smartphoneから探す

Walkmanから探す

Tabletsから探す

カテゴリから探す