Trinity

TRILOGトリログ

7kgの壁

2019.05.15

投稿者 : ヘンリー

みなさん、こんにちは。へんりーです。

先日、リフレッシュ休暇で沖縄の竹富島に行ってきました! 急に「自然があるところに行きたいなー」というザックリした願望で行き先を決めたため、飛行機に関してはあまり考えず値段と時間で決めてしまいました。後々それをとても後悔することになるのですが……

さてさて今回は、そんな最後まで私を悩ませることになった飛行機についてのお話です。

竹富島には空港がないので、石垣島まで飛行機、そこから高速船で竹富島へというアクセスになります。今回飛行機は、往復ともにLCC(Low Cost Carrier)のバニラエアを利用しました。そして私が選んだプランは、預け荷物に片道2,000円(別途料金)かかるということに出発数日前になって気が付くという……

ん〜、せっかくお得な値段の便を選んだのに往復で4,000円かかってしまうのではもったいない! ということで、ひとまず機内持ち込み(無料)でどうにかしようと頑張ってみることに。

ただ、ここで問題になってくるのが荷物の大きさと重量。バニラエアの場合、各辺が55cmX40cmX25cm以内かつ、三辺の合計が115cm以内。重さは合計7kg以内(荷物は2つまで)に収めなければなりません(2019年5月時点)。


参照:バニラエア

7kgなら案外イケるんじゃない? と軽く考えていた私。厳選に厳選を重ねたアイテムをパッキングしましましたが結果は9kg。2kgオーバー……(゚Д゚;)

そこで

  • 2.5kgあるスーツケースを布製のキャリーケースに変更
  • リュックをエコバックに変更
  • 現地で履き替える予定のサンダルを履いていく
  • 心配だからひとまず持って行こうと思うものをすべて置いていく

そんなこんなで何とか6kgに。帰りはお土産を詰めることになりますが、これなら何とかいけるでしょと。

結果的には、何とかなったというよりは何とかしたという感じでした。買いたいお土産を我慢したりとちょっとストレスもあったので、次回は預け荷物代が料金に含まれているプランを選択しようと心に誓ったのであります(`ω´)

このブログを書いたスタッフ

開発

ヘンリー

印刷会社にて、DTPオペレーターや進行管理を経験。その後、カタチになるモノ作りに憧れてトリニティへ入社。アナログな世界から急にデジタルな世界にやってきたため、慣れない業務に日々奮闘中。甥っ子とワンコLOVEで、彼らのことになると財布の紐が緩みがち。

ヘンリーのブログ一覧

コメントを投稿

ログイン

新規登録

ログインせずに投稿する場合には名前とメールアドレスを入力してください。


管理者の承認後、コメントが表示されます。

カテゴリー

コメント

このページをシェアする

ブランドから探す

機種から探す

  • NEO
  • Tablets
  • Smartphones
  • Apple Watch
  • iPad
  • iPhone

iPhoneから探す

iPadから探す

iPodから探す

Apple Watchから探す

Smartphoneから探す

Walkmanから探す

Tabletsから探す

カテゴリから探す