2度目の緊急事態宣言発出。さまざまな意見があれど、ルールを守ろう。

2021.01.09

2021年の展望。明けない夜はない。止まない雨もない。

2021年の年始にあたり、2021年の展望として新型コロナウイルス感染症関連のことについても記事を書きました。結局、まもなく2度目の緊急事態宣言が発出されました。PCR検査陽性者(感染者と書かないあたりにも一家言ありますが、それはまたの機会に)が急増しているので、政府としては何らかの対応をしていかないと無策と思われてしまうというところもあり仕方ないことかと思います。

新型コロナウイルス感染症緊急事態宣言|内閣官房新型コロナウイルス感染症対策推進室」より

飲食店において22時までの営業が20時になることで、いったいどれくらいの感染者減を期待できるのかは、正直分かりませんし、むしろ疑問が残ります。その他、今回は1回目と比べるとかなり「軽い」ように思います。

反面、飲食店への支援金だったり、医療機関への新型コロナウイルス感染症向け病床増加への支援金だったりと、配慮は厚くなっています。国家の財政に多大なる影響を与える施策ではありますが、今は日本全体が一致団結して立ち向かわなければいけない事態ですから、みんなで支払った税金を最大限投入して対策をしていくことに賛成です。借金が増えるのかもしれませんが、それは復活した後にみんなで返すしかありません。それよりも前に、死に絶えてしまってはどうしようもないからです。

当社においてはどのような対策を行なうのか、トリニティとトリニータの対応をそれぞれ記載しておきます。

【トリニティ】

「公共交通機関を使用して出勤する社員においては全員テレワークに移行。徒歩や自転車通勤の社員においては、家庭の事情などを鑑みてテレワークも可。」という形で運営します。これによって、約40%の出社率になります。政府の要請は30%(7割減)ですので、私が出社しないなどして調整をしていこうと思います。

出社率40%でもかなりガランとします。

ただ、元々は公共交通機関を使っての通勤にリスクがあるというのがリモートワーク推奨のひとつの理由であることと、当社は1Fと2Fに分かれており、40%としてもかなりガラガラ感が出るようになっているため、実質的には対策としては十分ではないかと考えています。

また、そもそも20時以降の残業は申請しないと行なうことができず、申請は原則却下している現状からすると「20時以降の外出自粛のため、事業継続に必要な場合を除き、20時以降の勤務抑制」という要件も満たすと思います。

【トリニータ】

当社運営のイタリアンレストラン [TRATTORIA TRINITA(トラットリア・トリニータ)]については下記のページでも告知の通り、下記の営業時間に変更します。

緊急事態宣言期間の営業時間変更のお知らせ

ランチタイム

  • 平日:11:30-14:30 (14:00ラストオーダー)※通常通りの営業時間
  • 土・日・祝日:11:30-15:00(14:30ラストオーダー)

ディナータイム

  • 平日:18:00-20:00(19:30ラストオーダー)
  • 土・日・祝日:17:00-20:00(19:30ラストオーダー)

平日ランチタイムは変わらず、週末や祝日のランチタイムは30分繰り下げをしてゆっくりと楽しんでもらいたいと考えています。ディナーについては平日は20時まで、週末や祝日は少し早めにオープンします。

最後に。飲食店については一律での支援金なので、大規模だったり、家賃が高い立地の店舗では6万円ではまったく足りないというところもあるでしょう。本来は売上ベースで考えると良いのでしょうが、昨年の特別定額給付金のときと同様に、売上を各店舗毎に確認していってしまうと給付に時間がかかってしまうので、迅速に現金を給付するためには仕方がないことだと思います。

また、私も緊急事態宣言の是非や実際の効果については疑問だったりするところはあるものの、政府が決めたルールについては守ることが大切だと思います。その上で批判や意見表明をしたければしっかりと表明するようにします(しています)。仕組みとして変えたければ選挙を通じて変えることが民主主義の基本だと思います。ルールを守らない飲食店が称えられるようなことは間違っていると思います。

全体でやってみた結果として陽性者増加が収まるのか否かはやってみないと分かりません。ルールを破るような人や会社がいたら効果についても薄れてしまうことになりかねません。

日本全体で新型コロナウイルス感染症との戦いに勝ちたいと思いますし、長引かせないためにも協力して頑張りましょう。

トリニータでの本日のパスタ「牡蠣とホウレンソウ」はかなり美味しかったです。

このブログを書いたスタッフ

プレジデント

ほっしぃ

音楽からMacの道に入り、そのままApple周辺機器を販売する会社を起業。その後、オリジナルブランド「 Simplism 」や「NuAns」ブランドを立ち上げ、デザインプロダクトやデジタルガジェットなど「自分が欲しい格好良いもの」を求め続ける。最近は24時間365日のウェアラブルデバイス「24時間365日のウェアラブルデバイス|weara(ウェアラ)」に力を注いでいる。

ほっしぃのブログ一覧

コメントを投稿

ログイン

登録

会員登録せず購入する

ログインせずに投稿する場合には名前とメールアドレスを入力してください。


管理者の承認後、コメントが表示されます。

コメント

このページをシェアする

ブランドから探す

機種から探す

  • Tablets
  • Smartphones
  • Laptop
  • AirPods
  • Apple Watch
  • iPad
  • iPhone

iPhoneから探す

iPadから探す

iPodから探す

Apple Watchから探す

Laptopから探す

AirPodsから探す

Smartphoneから探す

Walkmanから探す

Tabletsから探す

カテゴリから探す