Lemon.jpg Lemon.jpg

おうち時間を楽しむために作ってみたもの – リモンチェッロ

2021.05.18

投稿者 : ふみか

2年連続で自粛のゴールデンウィークとなり、お休みではあるものの出掛けることなく、おうちで多くの時間を過ごされた方も多いのではないでしょうか。

趣味に費やせる時間が増えたこともあり、とあるものを作ってみようと思い立ちました。

コロナ太りをしないよう代謝を良くしたいと思っていたなか、体内の水分の1/2以上は老廃物なので水を摂取して老廃物を排出するのが大切という話を聞き、お茶ではなくお水を一日2リットル飲む、という生活をしばらくしてみました。

お水をそのまま飲んでも良いのですが、少し味変をしたくなり、コロナで困っている生産者さん支援として無農薬レモンを購入し、お水に入れてみることに。無農薬レモンなので、果汁を搾った後の皮を捨ててしまうのがもったいなくなり、思いついたのがリモンチェッロ。

リモンチェッロ(Limoncello)とは、イタリアを起源とするレモンを用いたリキュール。伝統的なレモン・リキュールとして1つのジャンルを築いており、家庭などで作られる以外にも、複数の酒造メーカーが製造している。なお、リモンチーノ(Limoncino)などとも呼ばれる。

リモンチェッロ – Wikipedia

作り方は意外に簡単です。

    1. レモンの皮を塩などで洗って汚れを落とし、内側の白い部分が残らないよう薄く皮を剥く

瓶に剥いたレモンの皮とスピリタス(アルコール度数96%! )を入れる

  • 1週間〜10日ほど日の当たるところで漬け込む
  • レモンの皮を濾して取り除く
  • 水とグラニュー糖を沸騰させてグラニュー糖を溶かし、冷ます
  • 皮を濾したスピリタスに4を加える
  • 常温で1週間ほど寝かせたら完成

 

Img_2878.jpg
レモンの皮を漬けた直後。まだスピリタスは透明です。
Img_2916.jpg
1週間経過すると、このようにレモンの皮の色がスピリタスに移ってきます。
Img_2921.jpg
濾した後のレモンの皮。だいぶ色が抜けています。
Img_2932.jpg
そして完成! 鮮やかなレモン色がとても綺麗です。

体重を絞るための水分摂取から始まったのに、グラニュー糖を摂取するという本末転倒感はありつつも…

これからの季節にキリっと冷えたリモンチェッロを飲むのが楽しみです。

このブログを書いたスタッフ

ヴァイスプレジデント

ふみか

あまり表に出てくることはありませんが、あれやこれや裏でトリニティを取り締まり中。にゃんこと枝豆をこよなく愛し、モフモフに囲まれた穏やかな生活を夢見ています。。

ふみかのブログ一覧

コメントを投稿

ログイン

登録

会員登録せず購入する

ログインせずに投稿する場合には名前とメールアドレスを入力してください。


管理者の承認後、コメントが表示されます。

カテゴリー

コメント

このページをシェアする

ブランドから探す

機種から探す

  • Tablets
  • Smartphones
  • Laptop
  • AirPods
  • Apple Watch
  • iPad
  • iPhone

iPhoneから探す

iPadから探す

iPodから探す

Apple Watchから探す

Laptopから探す

AirPodsから探す

Smartphoneから探す

Walkmanから探す

Tabletsから探す

カテゴリから探す