Img_2467.jpg Img_2467.jpg

3D曲面形状でApple Watchを守る! 保護フィルム

2022.01.31

みなさん、こんにちは。へんりーです。

前回のブログでApple Watch Series 7のアクセサリーのラインナップについてご紹介させていただきました。

さて、今回はその中の1つ、【全画面保護フィルム】を少し掘り下げてみようと思います。

Apple Watchは腕に付けているので落として画面が割れる心配は少ないと思いますが、それでも日々使っていると知らぬ間にどこかにぶつけて表面に傷がついてしまう……こちらはそんな悩みにお応えするアイテムです。

3D曲面形状でApple Watchにしっかりフィットし、クッション性のある素材が衝撃を拡散・吸収します。

4582269536675.bn01-1.jpg

こちらの高透明タイプはApple Watchの見た目を損なわず、しっかりと画面を守ってくれます。

機種を選ぶ:

カラー:

 

4582269536682.bn01.jpg

こちらの自己治癒タイプは、最先端のハイテク自己治癒層により、通常のハードコートフィルムでは防ぐことができなかった擦り傷を埋めて修復。また、その自己治癒効果は半永久的に持続するため、フィルム自体を美しい状態に保つことが可能です。

自己修復.jpg

機種を選ぶ:

カラー:

 

ただ、フィルムって貼り付けが難しいのは? と不安に思う方もいらっしゃるのではないでしょうか。そんな方のために実際の貼り付け方法をざっくりご説明します。

 

1.付属品で指紋や埃を除去する

Img_2442.jpg

 

2.Apple Watchをセットする

Img_2449.jpg

 

3.切込み部分から右半分の保護層を剥がし取り、粘着面を貼りつける
Img_2455.jpg

 

4.グレーのプラスチックツールを取り除き、残り半分の保護層を剥がして粘着面を貼り付ける

Img_2463.jpg

Img_2464.jpg

 

5.カードで気泡を抜く

Img_2015.jpg

 

6.表面の保護層を取り外す

Img_2017.jpg

以上で完了です!

グラグラしてしまうApple Watchをしっかり固定して貼り付けることができるので、とっても簡単です。Apple Watchをきれいなまま保ちたいという方はぜひご検討ください♪

 

このブログを書いたスタッフ

開発

へんりー

印刷会社にて、DTPオペレーターや進行管理を経験。その後、カタチになるモノ作りに憧れてトリニティへ入社。アナログな世界から急にデジタルな世界にやってきたため、慣れない業務に日々奮闘中。甥っ子とワンコLOVEで、彼らのことになると財布の紐が緩みがち。

へんりーのブログ一覧

コメントを投稿

ログイン

登録

会員登録せず購入する

ログインせずに投稿する場合には名前とメールアドレスを入力してください。


管理者の承認後、コメントが表示されます。

カテゴリー

コメント

このページをシェアする

ブランドから探す

機種から探す

  • Tablets
  • Smartphones
  • Laptop
  • AirPods
  • Apple Watch
  • iPad
  • iPhone

iPhoneから探す

iPadから探す

iPodから探す

Apple Watchから探す

Laptopから探す

AirPodsから探す

Smartphoneから探す

Walkmanから探す

Tabletsから探す

カテゴリから探す