TRILOGトリログ

求人広告への応募について

2010.01.27

Wanted.jpg

さすがに大手求人サイトの力はすごいもので、一気に求人への応募が来るようになりました。しかし、今回の募集は、インターナショナルセールスドメスティックセールス共に1名ずつの募集ですから、倍率としてはとても高くなっているのが現状です。

また、書いて良いかどうかよくわかりませんが(後に跡形もなくなっていたらダメだったということとご理解ください)、今回の求人はこれまでとは違ったスタイルで、応募者を集めるだけに対して対価を支払うシステムではなく、こちらの求める人財であるかどうかによって料金が変わるという新しい仕組みです。そして、応募者の詳細を見るにはお金がかかるということは、慎重に書類(ウェブでの応募事項)を見るということですから、応募の際のコメントなどは非常に重要な要素で、そこで惹きつけないとそのまま選考から漏れてしまいます。

また、以前も書いたかもしれませんが、書類選考の場合に重要視するところとしては、下記の点ですので十分に考慮の上、ご応募いただければと思います。微妙にカンニング気味ではありますが、これを見ているということは少なくとも応募する会社のウェブサイトを見に行って、さらにこのウェブログをチェックしたということで、ほんの少しアドバンテージがあっても良いのかな、と思います。

「応募理由などのコメントは必ず書く」

当然の話ではあるのですが、意外と空欄の人が多いです。今回のDODAの項目でいうと、離職理由の所か、「その他希望事項」のところがフリースペースとして使えますので、そこでアピールしてもらわないといけません。

「自分のことだけを書かない」

もちろん、自己アピールも大事なのですが、どんなことができるのかというオファーをもらいたいところです。そして、当社についてまったく触れていない明らかにコピペであると思われるコメントは採用されません。

「スキルアップ(キャリアアップ)」

ものすごくよく書かれる言葉のひとつが「自分のスキルアップのため」です。しかし、仕事はもちろん自分のためにするのですが、どんなことを貢献できるのかをアピールするべきではないでしょうか。また、スキルアップのためだとどうしても、スキルを身につけてその次へ行こうと思います、と言っているように見えますので、踏み台にされる気がしてしまいます。もしも、慣用句として使っているのであれば止めた方が良いと思います。

ここらへんだけでも改善されると、まずは面接してみよう、ということになります。ちょっと偉そうに書いてしまいましたが、私の方も時間をかけて面接をして、人財を発掘していきたいわけですから慎重に審査をしますので、そのつもりでチャレンジをお願いいたします。

このブログを書いたスタッフ

プレジデント

ほっしぃ

音楽からMacの道に入り、そのままApple周辺機器を販売する会社を起業。その後、オリジナルブランド「 Simplism 」や「NuAns」ブランドを立ち上げ、デザインプロダクトやデジタルガジェットなど「自分が欲しい格好良いもの」を求め続ける。最近は24時間365日のウェアラブルデバイス「24時間365日のウェアラブルデバイス|weara(ウェアラ)」に力を注いでいる。

ほっしぃのブログ一覧

コメントを投稿

ログイン

登録

会員登録せず購入する

ログインせずに投稿する場合には名前とメールアドレスを入力してください。


管理者の承認後、コメントが表示されます。

カテゴリー

コメント

このページをシェアする

ブランドから探す

機種から探す

  • Tablets
  • Smartphones
  • Laptop
  • AirPods
  • Apple Watch
  • iPad
  • iPhone

iPhoneから探す

iPadから探す

iPodから探す

Apple Watchから探す

Laptopから探す

AirPodsから探す

Smartphoneから探す

Walkmanから探す

Tabletsから探す

カテゴリから探す