TRILOGトリログ

ドコモのツートップに合わせた、Simplismのツートップ

2013.05.15

DocomoTwoTop.jpg

NTTドコモから本日発表された2013夏モデル、過去にないほど機種限定のおすすめをしていて、その名も「ドコモのツートップ」。Sony Xperia AとSAMSUNG Galaxy S4の2機種をツートップとして販売していく方針で、販売奨励金を他機種よりも積み増して買いやすくしてプロモーションしていくようになります。

個人的には他の機種を出しているメーカーはかなり悲しい結果になっていると思いますし、スペックなどを見る限りにはそれぞれ特長があってどれかだけが秀でているというような印象は無いのですが、それでも人気モデルに集中して販売していくという姿勢はNTTドコモとしての強い意気込みが感じられます。

今回の発表は、もちろん事前に知っていたというわけではないのですが、当社Simplismブランドからはこの「ドコモのツートップ」に絞った2ラインナップで展開をします。

TwoTop.jpg

Sony Xperia A向けはフィルムシリーズ、極薄カバー、そして縦横開きレザーラインナップの合計7製品を展開いたします。大画面のAndroidスマートフォンでは特に保護フィルムの需要が高く、今回は保護フィルムは発売日に間に合うようなカタチになっています。発表から発売までの期間があまりにも短く、残念ながら、その他の製品は順次発売となってしまいます。

SAMSUNG Galaxy S4向けはフィルムシリーズ、シリコンケース、クリスタルカバー、そして縦横開きレザーケースの合計8製品の展開となります。レザーケースは窓から時計などの情報が見えつつ、蓋を開けずに電話に出られたり、開けばオン、閉じればスリープとなるような機能を搭載しています。こういうフリップタイプの欠点のひとつが開けている状態で電話をするときに、この蓋が邪魔というのがありますが、このタイプでは蓋を開けないで通話できるのでこの弱点を解消しています。そして、私も知らなかったのですが、この窓から見える時計などの情報は、有機ELの特長を活かして、この部分だけ表示させていて、見えない隠れている部分は表示が消えているそうです。

それぞれ端末の特長に合わせた製品もあり、私どもとしても「Simplismのツートップ」として展開していきたいと思いますので、是非ともご検討ください。

このブログを書いたスタッフ

プレジデント

ほっしぃ

音楽からMacの道に入り、そのままApple周辺機器を販売する会社を起業。その後、オリジナルブランド「 Simplism 」や「NuAns」ブランドを立ち上げ、デザインプロダクトやデジタルガジェットなど「自分が欲しい格好良いもの」を求め続ける。最近は24時間365日のウェアラブルデバイス「24時間365日のウェアラブルデバイス|weara(ウェアラ)」に力を注いでいる。

ほっしぃのブログ一覧

コメントを投稿

ログイン

登録

会員登録せず購入する

ログインせずに投稿する場合には名前とメールアドレスを入力してください。


管理者の承認後、コメントが表示されます。

コメント

このページをシェアする

ブランドから探す

機種から探す

  • Tablets
  • Smartphones
  • Laptop
  • AirPods
  • Apple Watch
  • iPad
  • iPhone

iPhoneから探す

iPadから探す

iPodから探す

Apple Watchから探す

Laptopから探す

AirPodsから探す

Smartphoneから探す

Walkmanから探す

Tabletsから探す

カテゴリから探す