TRILOGトリログ

待望のXperia A用薄型カバー、発売開始

2013.06.22

UltraThin01.jpg

以前に私が書いたとおり、と書いてはちょっと偉そうですが、ドコモのツートップにも明暗が分かれました。ドコモの決算発表では下記のような結果が公表されました。

ドコモ株主総会、”ツートップ”最新状況などが明らかに – ケータイ Watch

「XPERIA Aは1カ月で約64万台を販売。GALAXY S4は、約32万台を販売した。年間で1600万台のスマートフォンの販売を目指す」

ダブルスコアになるほどの差が出るとは思っていませんでしたが、Xperia A側はかなり売れているようですね。Xperia Zシリーズは久しぶりにとても売れた製品だなと思いましたが、このXperia Aはそれ以上の売れ行きのようです。

そんなXperia A向けに待望されていた製品がようやく仕上がってきました。

UltraThin02.jpg

【Simplism】Xperia A用 薄型カバーセット [Ultra Thin Cover Set for Xperia A]は薄さが約0.3mmという超極薄のケースで、ご期待通りXperia Aのクレードルにケースを装着した状態でセットすることができます。Xperia Z用でも販売している薄型ケースと基本的にはコンセプトは同じで、もちろん、裸の状態と同じというわけにはいかないのですが、Xperia Zの時と比べても装着感などはかなり向上しているのではないかと思います。

UltraThin03.jpg

実際に、Xperia Aとクレードルを装着した状態で隙間が0.4mm程度しかないため、それ以下の薄さにする必要があります。また、背面だけでなく、上下などにもそれよりも隙間が狭いところもあり、非常に設計には困難が伴いました。いろいろとトライを繰り返し、ようやく完成したというところです。以前にはご迷惑をおかけしたこともありますが、今回は大幅に改善したタイプとなります。

自分でXperia Zを使っていて本当によく分かりますが、クレードルでの充電は必須とも言えるくらい防水端末の充電は面倒ですので、ケースを装着した状態でクレードルが使えるというのはユーザーとしてはとても嬉しい仕様です。私の知る限りは、Xperia A用でケースに装着した状態でクレードルが使用できるのは、レザーケースでカバーを開けた状態という特殊なスタイルを除けば、当社のケースだけなのではないでしょうか。

クレードル対応というところから離れたとしても、非常に軽く、カラーイメージも損なわず、極薄なのでシェイプも損なわず、ほとんど付けているような感覚がないケースですので、それだけでもとてもお薦めできる製品です。

製品に万全を期すために発売が遅れてしまいましたが、是非ともご検討ください。すでに当社オンラインストアには大量にご注文をいただいて売り切れになっているカラーもありますが、販売店などでは在庫もあるようですので、いつもご贔屓にされている店舗にもご確認ください。

UltraThin04.jpg

このブログを書いたスタッフ

プレジデント

ほっしぃ

音楽からMacの道に入り、そのままApple周辺機器を販売する会社を起業。その後、オリジナルブランド「 Simplism 」や「NuAns」ブランドを立ち上げ、デザインプロダクトやデジタルガジェットなど「自分が欲しい格好良いもの」を求め続ける。最近は24時間365日のウェアラブルデバイス「24時間365日のウェアラブルデバイス|weara(ウェアラ)」に力を注いでいる。

ほっしぃのブログ一覧

コメントを投稿

ログイン

登録

会員登録せず購入する

ログインせずに投稿する場合には名前とメールアドレスを入力してください。


管理者の承認後、コメントが表示されます。

コメント

このページをシェアする

ブランドから探す

機種から探す

  • Tablets
  • Smartphones
  • Laptop
  • AirPods
  • Apple Watch
  • iPad
  • iPhone

iPhoneから探す

iPadから探す

iPodから探す

Apple Watchから探す

Laptopから探す

AirPodsから探す

Smartphoneから探す

Walkmanから探す

Tabletsから探す

カテゴリから探す