TRILOGトリログ

MiniDockに待望のLightningバージョン登場

2013.06.29

MiniDock01.jpg

Blueloungeからの新作【Bluelounge】ミニドック・Lightning用充電ステーション [MiniDock Lightning Black]は、以前に人気を博していた30ピンDockコネクターバージョンがLightningバージョンとしてリニューアルされた製品です。

昨年9月以降のAppleのポータブルデバイス(iPhone 5などのiOSデバイス)に搭載され始めたLightningコネクターですが、すでに半年以上経っていますが、ケーブルや単なるチャージャーというものは存在していますが、ちゃんと考えられている製品はまだまだ少ないのが現状です。これはMade for iPhone/iPod/iPad関係のライセンス形態の変更があり、それにかなり手間がかかるということがあります。

今回のMiniDockについても、基本的にはコネクターが変わっただけということもあるのですが、それでもかなり時間を要したようです。

MiniDock02.jpg

製品としてのコンセプトは非常にシンプルで、USB端子に装着できる充電アダプターです。特に、iPhoneに付属するUSB充電器との相性は抜群で、形状も合わせてあるので一緒に使うと最高の一体感です。また、特にiPhone付属の電源に依存するわけではないので、その他のUSB充電器と組み合わせて使うことができます。

MiniDock03.jpg

iPhoneの充電器をどこに設置するのか迷うこともあると思いますし、壁のコンセントに繋げて付属のケーブルを使うと床に置かざるを得なくて、汚いということもありますが、踏んでしまう危険性もありつつ、画面を見ることができないのでメッセージが来てもわからないなどデメリットばかりです。このMiniDockを使えば、これらの問題がすべて解決するのです。

最近は裸で使われているiPhoneの方が珍しいといえるくらいケース装着率が高いということも考慮して、スペーサーが付属しているのであまりにも厚いケースでない限り、ケースを装着したままでも使用できるように考えられています。

なお、価格について最近の円安状況もありつつ、Blueloungeとしても新しいLightning関係のコストが上がっているということもあって値上げになってしまっています。アベノミクスの狙い通り、物価としては上がりつつある昨今、絶対的な価格と言うよりも、相対的なモノの価値として考えていただければ幸いです。とても美しく便利なMiniDockは毎日の生活の中で欠かせない逸品となります。

なお、この製品はすでに内部からリークされるというこれまでにはなかった情報公開プロセスを踏みましたが、意図したものではなく、私もちょっとビックリしたくらいです(笑)

このブログを書いたスタッフ

プレジデント

ほっしぃ

音楽からMacの道に入り、そのままApple周辺機器を販売する会社を起業。その後、オリジナルブランド「 Simplism 」や「NuAns」ブランドを立ち上げ、デザインプロダクトやデジタルガジェットなど「自分が欲しい格好良いもの」を求め続ける。最近は24時間365日のウェアラブルデバイス「24時間365日のウェアラブルデバイス|weara(ウェアラ)」に力を注いでいる。

ほっしぃのブログ一覧

コメントを投稿

ログイン

登録

会員登録せず購入する

ログインせずに投稿する場合には名前とメールアドレスを入力してください。


管理者の承認後、コメントが表示されます。

コメント

このページをシェアする

ブランドから探す

機種から探す

  • Tablets
  • Smartphones
  • Laptop
  • AirPods
  • Apple Watch
  • iPad
  • iPhone

iPhoneから探す

iPadから探す

iPodから探す

Apple Watchから探す

Laptopから探す

AirPodsから探す

Smartphoneから探す

Walkmanから探す

Tabletsから探す

カテゴリから探す