TRILOGトリログ

MVNOの時代、一番お得なU-mobileを選択

2014.04.21

Umobile02.jpg

購入したNexus 5はいわゆるSIMフリーというタイプでdocomoやau、ソフトバンクなどのキャリアとヒモ付いていない端末です。したがって、24回分割払いなどの縛りもない代わりに、キャッシュバック特典などはありません。また、このままでは通信することができないのでSIMカードと呼ばれる通信するのに必要なカードを手に入れる必要があります(分かってるよ、という人は読み飛ばしてください)。

Umobile02.jpg

ここ最近はdocomo、au、ソフトバンクの3大キャリアが料金もサービスも横並び感が強く、総務省ももっと競争や多様性を提供することを促すためにMVNOという時前ではネットワークを持っておらず、3大キャリアなどから回線を借り受けてサービスを受ける事業者を推進しています。イオンやヨドバシなどでもやっているので見たことがあるかもしれません。

今回はその中でも新興勢力である
U-mobile(ユーモバイル)という事業者のSIMを購入して使ってみることにしました。

メインにiPhoneがあるということで、セカンドマシンとしてはそこまでのデータ通信料はないと思われることと、音声通信は必要ないという選択をしました。そうすると、最新のサービスU-mobile*dというサービスにSMSオプションを付ける(アプリなどでの認証に必要な場合がある)のが良いと判断しました。このサービス、1GBまで1680円とそれを超えたら3GBまで1980円という2段階料金と、3GBまでずっとフラット1680円という2択なので私は少し欲張って後者を選択してみました。

これ、今のところ他の業者よりも優れているサービスなのではないかと思っています。回線としてはdocomoの回線ですので、品質などはそれほど心配する必要がないと思いますし、解約も1ヶ月単位でできるのでダメだったら止めることが簡単にできます。

1台目は、ずっと使っている番号もあるし、かなり使うことも考えつつ、社内通話や社外でもユーザーが多いソフトバンクというのは今後もあんまり変わらないと思います。2台目はいろいろと試してみたいなと思っています。

このブログを書いたスタッフ

プレジデント

ほっしぃ

音楽からMacの道に入り、そのままApple周辺機器を販売する会社を起業。その後、オリジナルブランド「 Simplism 」や「NuAns」ブランドを立ち上げ、デザインプロダクトやデジタルガジェットなど「自分が欲しい格好良いもの」を求め続ける。最近は24時間365日のウェアラブルデバイス「24時間365日のウェアラブルデバイス|weara(ウェアラ)」に力を注いでいる。

ほっしぃのブログ一覧

コメントを投稿

ログイン

登録

会員登録せず購入する

ログインせずに投稿する場合には名前とメールアドレスを入力してください。


管理者の承認後、コメントが表示されます。

カテゴリー

コメント

このページをシェアする

ブランドから探す

機種から探す

  • Tablets
  • Smartphones
  • Laptop
  • AirPods
  • Apple Watch
  • iPad
  • iPhone

iPhoneから探す

iPadから探す

iPodから探す

Apple Watchから探す

Laptopから探す

AirPodsから探す

Smartphoneから探す

Walkmanから探す

Tabletsから探す

カテゴリから探す