20221009_esim_image01.jpg 20221009_esim_image01.jpg

iPhoneをeSIM化してみようと思ったら泥沼にハマった件(NTTドコモはまだ早い)

2022.09.25

iPhone 14シリーズは、アメリカにおいてはひとつ大きなトピックがありました。それは、通信事業者と契約する時に提供されるSIMカードスロットを廃止し、すべてeSIMにするということです。つまり、物理的なSIMカードをまったく使えなくするということです。

私はアメリカの事情に詳しいわけではありませんが、本当に物理的なSIMカードが使えなくても何のトラブルも起きないのでしょうか。日本だったら、特にテクノロジーに詳しくない方がiPhone 14を買ってしまって、SIMカードが刺さらないことでカスタマーサポートに電話が殺到してくることが目に浮かんできます。ああ、恐ろしい。

NTTドコモがオンラインでeSIM発行再開

冒頭に書いたようにiPhone 14の発表の際に「アメリカは大変そうだなぁ」くらいに思っていました。しかし、私はその後に下記の記事を見つけてしまったのです。

どうやら、何かしら問題があったのかシステムメンテナンスとして2021年10月からeSIMの発行をオンラインで行なうことを停止していたようです。それが9月8日、まさにiPhone 14の発表のタイミング(日本時間でいうと同日)にこのニュースが出てくるということは、NTTドコモとしても狙っていたに違いありません。しかも、iPhone 14の発売は9月16日で、eSIMオンライン発行サービスは9月14日ということで、まさにiPhone 14を手に入れた人向けではありませんか。

eSIMについて | ドコモUIMカード/ドコモeSIMカード/eSIMについて | お客様サポート | NTTドコモ」より

この時点で、私は特にeSIMにしたいという強い希望はありませんでした。それでも、このように出されてしまったらやってみるしかないですよね。しかし、その好奇心が仇となります。。。

一部のスマートフォンで、デュアルSIM機能(複数のSIM/eSIM回線を併用して利用する機能)を利用する際に、特定の条件において、緊急機関(110/118/119)への発信ができない事象が確認されています。 <2021年12月15日(水曜)更新> 2021年12月14日(火曜)に配信されたiOS 15.2によって本事象については解消されることを確認しております。 確認されている発生条件 SIMカードとeSIMの組み合わせで回線を併用してご利用時(デュアルSIM機能をご利用時)に、音声通話が利用できないデータ通信専用SIM回線を「モバイルデータ通信」用の回線として設定している場合 現在確認されている対象機種 <iPhone> 15機種(2021年9月時点) iPhone 13 Pro、 iPhone 13、 iPhone 13 Pro Max、iPhone 13 mini、iPhone 12 Pro、iPhone 12、iPhone 12 Pro Max、iPhone 12 mini、iPhone 11 Pro、iPhone 11 Pro Max、iPhone 11、iPhone XS Max、iPhone XS、iPhone XR、iPhone SE(第2世代) <Android> 現在ドコモが販売しているAndroid製品では本事象の対象となる機種はございません。 緊急機関への発信をするためには 事象が確認されている対象機種について、iOS 15.2にアップデートいただくことで、デュアルSIM機能ご利用時であっても、緊急機関への発信ができることを確認しております。なお、アップデート後は、通話機能が問題なくご利用できるかをご確認いただくため、お客さまご自身の操作により、通常の音声発信(緊急機関以外への音声発信)が可能かお試しください。 iOS 15.1.1以下をご利用のお客さまは、「モバイルデータ通信」用の回線に「音声通話可能なSIM回線」を設定していただくことで緊急機関への発信ができることが確認されております。 eSIMとは、端末に組込まれ、遠隔で電話番号などのお客さま情報を書き込めるSIMです。物理的なSIMカードのように店頭や郵送での発行手続きや端末への抜き差しが不要で、より簡単に通信サービスを利用開始できます。 ドコモオンラインショップおよびahamoサイトではeKYC※ 2 による本人確認を採用しているため、eSIM対応機種をご利用ならWebから新規回線契約をお申込みでき、Webお申込みから最短1時間程度で通信サービスがご利用可能となります。 eKYC(イーケーワイシー):electronic Know Your Customerの略 eSIMの対応機種をお使いなら、Webで以下のお申込みが可能です。 ドコモ/ahamoの回線をお持ちでないお客さま SIMカードからeSIMへの変更 eSIMの再発行 ドコモ販売店で購入された機種以外のご利用および他社で購入された機種のご利用については、一切動作保証いたしません。 オンラインショップでのeSIM契約時には、キッズケータイプランは非対応です。 ドコモドライブレコーダー DDR01、dtab Compact d-01J、dtab d-01K、dtab Compact d-02Kはオンライン申込みの対象外です。 デュアルSIM機能(複数のSIM/eSIM回線を併用して利用する機能)については動作保証対象外かつ、デュアルSIM機能利用時は、ドコモサービス・アプリの利用においても動作保証外です。 eSIMを利用する場合、以下のサービスにて動作不可、もしくは一部機能の利用ができません。 また、「dアカウント」を利用するサービスのご利用については設定が必要な場合があります。詳細は各サービスページにてご確認ください。 ドコモのギガプラン契約をご希望のお客さま ドコモオンラインショップからお申込みになれます。 ahamoプラン契約をご希望のお客さま ahamoサイトからお申込みになれます。 ドコモの回線をご契約のお客さま ドコモオンラインショップからお申込みになれます。 ahamoの回線をご契約のお客さま ahamoサイトからお申込みになれます。「eSIM発行・再発行のお手続き」からお申込みください。 ドコモショップ・コールセンターでお手続きされる場合には手数料(2,200円(税込))が必要になる場合があります。 Apple、Appleのロゴ、AirPlay、AirPods、Apple Music、Apple Pay、Apple Pencil、Apple TV、Apple Watch、Face ID、FaceTime、iBooks、iPad、iPhone、iTunes、Lightning、Magic Keyboard、MagSafe、Siri、Touch ID、TrueDepth、True Toneは、米国および他の国々で登録されたApple Inc.の商標です。iPhoneの商標は、アイホン株式会社のライセンスにもとづき使用されています。App Store、Apple Arcade、AppleCare、iCloudは、Apple Inc.のサービスマークです。TM and © 2022 Apple Inc.

iPhone 14を手に入れてから、改めてNTTドコモのサイトを見直してみると、デュアルSIM機能をご利用時の注意事項というのが書かれていました。ただ、見る限りはiPhone 14やiOS 16では発生しないように思いましたし、実際にはデュアルSIMで使用するわけでもないので、今回はトライしてみることにしました。対象機種、対象OSの方はご注意ください。

eSIM発行手続きは順調だったが。。。

さて、eSIMの発行手続きを全部紹介したいというわけではないので、詳しくは上記のサイトなどを見ていただくと良いかと思います。実際にはずっと驚くべきほどのスムースな流れで、画面の説明もそんなに分からないことはなく進みました。

しかし、最後に終わったと思ったら通信できなくなってしまったのです(汗)

流れとして間違っているところはどこにもなかったと思います。ちゃんと最後にeSIMのアクティベートが完了して、モバイル通信設定が完了と出てきていましたので、手続きとしては終わったのだと思います。

唯一怪しいなと思ったは物理的なSIMを抜いていなかったことです。ただ、案内の中でどこで抜くべきかは明記されていませんでした。上記の記事ではサブ回線の設定をするところはありましたが、物理SIMをどうすれば良いのかは分かりませんでした。それに、記事の通りに回線設定も終わっているのです。

eSIMが使えず、物理SIMも使えない状態

eSIMが使えなくなっているだけでなく、物理的なSIMも使えなくなってしまいました。eSIMの設定を削除してiPhone 14を再起動してもアンテナが立たなくなってしまったのです。自宅だったので、WiFiネットワークには繋がるものの、電話をすることはできませんし、外に出てしまったらネットワークに接続できなくなってしまいます。

まずは、NTTドコモオンラインショップのチャットで現状を伝えてみました。いろいろとやりとりした上で、しかし、オンラインショップの人には対応できないということで、カスタマーサポートに電話するように言われてしまいました。この時点では電話をかけることができないというのに。

幸い、Pixel 6 Proにau回線の契約を持っていたので、そちらから電話しました(他社回線なのでサポート電話が有料になってしまうというのが悲しいところ)。言われたことを確認しつつも、先方でも特におかしいところがないということで、結論として「eSIMの発行をキャンセルし、物理SIMの方を復帰させる」という提案がありました。私としては、そこまでeSIMを絶対に使いたいということでもなかったので、その提案に乗り、先方で操作をすれば復帰できるということだったので、他のことをして待っていれば良いということでほっと一安心。

復帰するはずが、復帰せず

そうは問屋が卸してくれません。。。

回線の担当の処理が詰まっているということで、3時間後くらいになるという話を聞いていました。回線が開通したら念のため連絡しますということでしたので、待っていたら電話がかかってきて「物理SIMの方を復帰させました」という案内かと思ったら「NTTドコモのオンライン操作では物理SIMの復帰ができなかった」という案内でした。

どういう理由かは分からなかったのですが、とにかくセンターでは復帰させることができないので、ドコモショップに行って物理SIMを再発行してもらう必要があるということでした。電話口の方はドコモショップの予約センターに繋いでくれるまではしてくれました。結果としては満足できないものではありつつも、技術的な理由が不明な中で窓口の方と揉めても意味がありません。

ただ、ドコモショップ予約センターの方に代わってできる限り早く近くのドコモショップの予約を取ろうとしたら、当日の予約はできないと言われてしまい苦笑いです。このオペレーターの方も事態の詳細を知らなかったのだと思いますので仕方ないとは思いつつ、こういうところで炎上する可能性はあるなぁと思いました。

私は自社でカスタマーサポートもやっており、自分自身もお客様対応をしたことがたくさんあるため、ここでオペレーターの方自体に問題はないというのは理解しているものの、普通に考えたら回線が使えなくなっているのに翌日以降の予約と言われたら怒ってしまうのも分からなくはないですね。

結局、近くのドコモショップに直接電話をして予約をしました。電話口で少し事情を説明したところ、おそらく「ものすごく複雑そうで解決できない」と思われたのか、対応できる者が今日はいませんと断られそうになったので、焦って「物理SIMカードの再発行だけです」となんとかなだめて予約を受け付けてもらい、30分後に足を運びました。(ここにも炎上の火種が)

長くなったので、そろそろ締めます。結局のところは物理SIMを再発行して無事に復活して終わりました。ただ、なぜか再発行手数料を請求してきたので(ここにも炎上の火種が)、これはNTTドコモのセンターがやるべきことができなかったのでドコモショップにきたので、私の希望で再発行するわけではありませんということを伝えて、ドコモショップの方がセンターとやり取りをしていたのか、全体で2時間くらい待たされたのには辟易しました(ここにも炎上の火種が)。実際には朝からトライして、解決したのが17時半くらいだったので相当な時間を費やしてしまいました。

理由は不明ながら、eSIMはまだ早い

どんな理由で失敗したのか分かりません。ただ、今はまだeSIMへの移行は時期尚早なのかなと思いました。NTTドコモ以外ではどのようになっているか分かりません。auおよびサブブランドのpovoでは「eSIMクイック転送」まで対応してかなり簡単そうです。eSIM新規発行もauは海外からの来訪者も簡単にできるようなのでノウハウがあるのかもしれません。

eSIM サービスを提供している通信事業者とグローバルサービスプロバイダを探す – Apple サポート (日本)」より

NTTドコモもいろんなトラブルを乗り越えて、これから解決策が積み上がっていって問題がなくなっていくことでしょう。ただ、もう一度この問題解決をおさらいしたくはないので当面は様子見しておきたいと思います。

最後に一つだけ思いつく原因は、私が契約しているのは法人契約であるということです。なぜだか分かりませんが、ソフトバンク時代から法人契約だとできないことが多く、NTTドコモになってからもかなり制約を感じることがありました。eSIMについても何か引っ掛かるところがあるのかもしれません。もし、それが理由だったとしたら個人契約の場合には特に問題なくeSIMに切り替えることができるのかもしれません。

このブログを書いたスタッフ

プレジデント

ほっしぃ

音楽からMacの道に入り、そのままApple周辺機器を販売する会社を起業。その後、オリジナルブランド「Simplism」や「NuAns」ブランドを立ち上げ、デザインプロダクトやデジタルガジェットなど「自分が欲しい格好良いもの」を求め続ける。最近は「24時間365日のウェアラブルデバイス|weara(ウェアラ)」に力を注いでいる。

ほっしぃのブログ一覧

コメントを投稿

ログイン

登録

会員登録せず購入する

ログインせずに投稿する場合には名前とメールアドレスを入力してください。


管理者の承認後、コメントが表示されます。

カテゴリー

このページをシェアする

ブランドから探す

  • Tablets
  • Android
  • Laptop
  • AirPods
  • Apple Watch
  • iPad
  • iPhone

機種から探す

iPhoneから探す

iPadから探す

iPodから探す

Apple Watchから探す

Laptopから探す

AirPodsから探す

Androidから探す

Walkmanから探す

Tabletsから探す

カテゴリーから探す