TRILOGトリログ

Appleユーザーの集まり、赤レンガ倉庫で開催

2014.09.15

AUGM01.jpeg

久々に横浜みなとみらい周辺に足を運んだのは、もちろんiPhoneケース展のためです。おそらく、前回は昨年のiPhoneケース展だったのかもしれません。

余談ですが、我が街新座市にある東武東上線志木駅から東京メトロ副都心線で渋谷を経由して東急東横線で横浜、みなとみらい線でみなとみらいの駅までおおよそ1時間20分です。しかもすべて繋がっているので、乗り換えが1回もないというのが大事なところです。埼玉から東京を経由して横浜へ足を伸ばすという距離感からすると、他の地域に比べても楽なのではないでしょうか(その割には横浜に行っていない)。プチ地元推しでした。

AUGM03a.jpg

さて、3連休のまっただ中、赤レンガ倉庫のiPhoneケース展は大盛況です。このタイミングなのにiPhone 6関係のアクセサリーがたくさん展示・販売されていて、私たちも含めて来場者からは「まだ本体が発売されていないのに(苦笑)」と言われます。ただ、iPhone 6を手に入れた瞬間にはやっぱりケースに入れておくなり、保護フィルムをおもむろに貼り始めたくありませんか? それもあって、当社のオンラインストアでも「発売日にお届け」というサービスをしています。なので、本体が発売されるよりも前にケースや保護フィルムが発売されることはユーザーの方々にとってもメリットがあると信じています。

AUGM03.jpg

さて、赤レンガ倉庫は夜のライトアップが美しく、夜も楽しめる場所です。2日目はAUGM横浜と銘打って、Appleユーザーの方々が集まって、iPhoneケース展を見た後に飲んで食べて盛り上がろうという趣旨のイベントです。

AUGM04.jpg

AUGM05.jpg

50人くらいでしょうか。ちょうど良いくらいの人数で集まって食べて飲んで話すことはやっぱりiPhone 6やWATCHのことです。それぞれの方の予約の話を聞いたり、WATCHについての感想を聞いたりしているとあっという間に時間が過ぎていってしまいます。

そんなこんなで楽しく盛り上がった夜でした。

このブログを書いたスタッフ

プレジデント

ほっしぃ

音楽からMacの道に入り、そのままApple周辺機器を販売する会社を起業。その後、オリジナルブランド「 Simplism 」や「NuAns」ブランドを立ち上げ、デザインプロダクトやデジタルガジェットなど「自分が欲しい格好良いもの」を求め続ける。最近は24時間365日のウェアラブルデバイス「24時間365日のウェアラブルデバイス|weara(ウェアラ)」に力を注いでいる。

ほっしぃのブログ一覧

コメントを投稿

ログイン

登録

会員登録せず購入する

ログインせずに投稿する場合には名前とメールアドレスを入力してください。


管理者の承認後、コメントが表示されます。

カテゴリー

コメント

このページをシェアする

ブランドから探す

機種から探す

  • Tablets
  • Smartphones
  • Laptop
  • AirPods
  • Apple Watch
  • iPad
  • iPhone

iPhoneから探す

iPadから探す

iPodから探す

Apple Watchから探す

Laptopから探す

AirPodsから探す

Smartphoneから探す

Walkmanから探す

Tabletsから探す

カテゴリから探す