TRILOGトリログ

完成度の高さはiPhoneにも劣らないXperia Z3、3キャリアから登場

2014.10.22

Xperia00.jpg

超極薄ケースなど、Xperia™ Z3対応のアクセサリーを発表 | トリニティ株式会社

本日、明日(10/23)から発売のSony Xperia Z3のアクセサリーを発表しました。SonyのヒットシリーズであるZシリーズも第4世代となり、ハードウェアとしての完成度は非常に高くなり、カメラやバッテリーなどは着実に進化しています。そして、今回はソニーとしては初めてXperiaシリーズをソフトバンクから発売するということになり、3大キャリアすべてで発売するということになりました。

なお、製品ページはそれぞれ内部仕様などが異なるために分かれています。ただし、今回はそれぞれが微妙に異なる形状でケースなどが使える使えないが出てこない、完全統一仕様なので我々アクセサリーメーカーだけでなく、ややこしい選択をしなければいけないユーザーにとっても大きなメリットとなっています。

ドコモ版Xperia Z3
au版Xperia Z3
ソフトバンク版Xperia Z3

Xperia01.jpg

Xperia02.jpg

私として、今回のイチオシアイテムは【Simplism】Xperia Z3 フリップノートケース [Flip Note Case for Xperia Z3]です。これまでよりもシンプルな構造にしつつ、カードスロットを横入れにして今までよりもたくさん入れられるようになっています。カードや名刺だけでなく、SDカードアダプターやmicroSDが入るポケットも用意していますので、Xperia Z3とこのケースがあれば他には何もいらないという状態にすることができます。

質感の高いポリウレタン素材とグリーンチェックやデニムなどのおしゃれ感は、Xperia Z3のハイエンドな大人ユーザーには完全にマッチすると思っています。

世の中はiPhone一色になっているのですが、それでもiPhone以外の選択肢としてはXperiaがその最右翼となると思いますし、実際、ハードウェアの質感や仕上がりについてはiPhoneとも遜色がないと言っても過言ではないと思うくらい、モノとしては良いと思います。ただ、個人的にはAndroidの使いにくさとデザインがイマイチなところがありましてどうしてもメインマシンにはなりきれません。自宅のBlu-rayプレーヤーで録画した番組を自動で転送してくれて、外出先で見られるなどSonyならではの機能と共にサブマシンとして使いつつ、Lollipopになったらデザインも良くなるのかなぁと期待しています。Appleが好き、iPhoneが好き、というよりもハードとソフトのデザイン、そして使い勝手が良いのがApple製品だったりiPhoneだったりするだけなのです。

その他、いろいろとアクセサリーを用意しておりますので、店頭などでご贔屓にお願いいたします。

このブログを書いたスタッフ

プレジデント

ほっしぃ

音楽からMacの道に入り、そのままApple周辺機器を販売する会社を起業。その後、オリジナルブランド「 Simplism 」や「NuAns」ブランドを立ち上げ、デザインプロダクトやデジタルガジェットなど「自分が欲しい格好良いもの」を求め続ける。最近は24時間365日のウェアラブルデバイス「24時間365日のウェアラブルデバイス|weara(ウェアラ)」に力を注いでいる。

ほっしぃのブログ一覧

コメントを投稿

ログイン

登録

会員登録せず購入する

ログインせずに投稿する場合には名前とメールアドレスを入力してください。


管理者の承認後、コメントが表示されます。

コメント

このページをシェアする

ブランドから探す

機種から探す

  • Tablets
  • Smartphones
  • Laptop
  • AirPods
  • Apple Watch
  • iPad
  • iPhone

iPhoneから探す

iPadから探す

iPodから探す

Apple Watchから探す

Laptopから探す

AirPodsから探す

Smartphoneから探す

Walkmanから探す

Tabletsから探す

カテゴリから探す