TRILOGトリログ

ソニーの本気、Xperia Z1シリーズ向けアクセサリー

2013.10.17

XperiaZ101.jpg

ソニーの最新スマートフォンXperia Z1向けアクセサリーシリーズを発表しました。Xperia Z1は、今年初めに大ヒットを記録したXperia Zの正当な後継者として進化を遂げたモデルで、市場の反応も好調で発売前の人気も高いようです。

当社では昨年からずっとXperia向けアクセサリーは作り続けてきましたが、前述のXperia Z、現在販売しているXperia Aなど本体の人気にも引っ張られて、アクセサリーの販売も好調に推移しています。

XperiaZ102.jpg

今回発表したラインナップは保護フィルム系も充実し、ケースもこれまでよりもアップグレードしたり、Xperia Z1の性能を活かしたものに仕上げてあります。そして、その中でもやはり一番人気は【Simplism】Xperia Z1用 薄型カバーセット [Ultra Thin Cover Set for Xperia Z1]です。

防水スマートフォンのほとんどがクレードルを同梱しているように、防水性能を高めるためにコネクターなどに蓋が付いていることが多く、クレードルを使わないで充電・同期をするのがかなり面倒です。私自身もXperia Zを使う中で、クレードルを使わないということがどれだけ毎日面倒かということが身にしみて分かっています。だからこそ、クレードルを使いたい、でも大切なXperia Zに傷を付けたくないということで、ケースを使いながらもクレードルを使えるケースを作ったわけです。

Xperia Z、Xperia A向けに薄型ケースを販売してきましたが、毎回大人気で品切れを起こすくらいで、今回のXperia Z1向けも同様にケースを付けた状態でクレードルに装着することができるという最大にして最高の機能を提供することができます。ケースとしても、非常に薄型のためにクレードルを使っていないときであったとしても、Xperia Z1の薄さをスポイルしない設計となっています。

XperiaZ103.jpg

その他、レザー風のケースもケースからは完全に脱着しなくてもクレードルに挿すことができるので、まったくそのままというわけにはいきませんが、外してしまう煩わしさはいくらか軽減できると思います。

もうすぐ発売のXperia Z向けにお気に入りのアクセサリーは是非ともSimplismラインナップからお選びください。

このブログを書いたスタッフ

プレジデント

ほっしぃ

音楽からMacの道に入り、そのままApple周辺機器を販売する会社を起業。その後、オリジナルブランド「 Simplism 」や「NuAns」ブランドを立ち上げ、デザインプロダクトやデジタルガジェットなど「自分が欲しい格好良いもの」を求め続ける。最近は24時間365日のウェアラブルデバイス「24時間365日のウェアラブルデバイス|weara(ウェアラ)」に力を注いでいる。

ほっしぃのブログ一覧

コメントを投稿

ログイン

登録

会員登録せず購入する

ログインせずに投稿する場合には名前とメールアドレスを入力してください。


管理者の承認後、コメントが表示されます。

コメント

このページをシェアする

ブランドから探す

機種から探す

  • Tablets
  • Smartphones
  • Laptop
  • AirPods
  • Apple Watch
  • iPad
  • iPhone

iPhoneから探す

iPadから探す

iPodから探す

Apple Watchから探す

Laptopから探す

AirPodsから探す

Smartphoneから探す

Walkmanから探す

Tabletsから探す

カテゴリから探す