TRILOGトリログ

ソフトバンクの「アメリカ放題」を活用中

2017.01.09

America.jpg

海外出張で外国に着いて最初に確認する事はインターネット接続です。もう、インターネット接続しなければ何も生活できないし、ビジネスもできないと言えるほど依存しているライフスタイル、ワークスタイルです。アメリカに来たときには、まったく何の心配もなく、ただ飛行機内でフライトモードにしていたiPhoneを元の状態に戻すだけで、日本にいるのと同じような間隔でインターネット接続をすることができます。これは、ソフトバンクの提供する「アメリカ放題」の恩恵を受けているからです。詳しくはソフトバンクのページを参照していただきたいのですが、日本やアメリカでの通話が無料、さらにインターネット接続も無料なのです(もちろん、日本の契約があることが前提です)。むしろ、日本では無制限ではないため、こちらに滞在している方がお得になるといえます。

iPhone.jpg

ローミングの設定などせずに(むしろローミングはオフ)、ただ普通に使うだけで普通に使えるのですから誰でも簡単にこの恩恵を受けることができます。これは日本のソフトバンクがアメリカの携帯キャリアであるSprintを買収したことで実現した「シナジー効果」です。これだけでアメリカによく行っている人はものすごい大きなアドバンテージになります。実際、使い放題というサービスなので、コンピューターからのインターネット接続もこのアメリカ放題を使用していますので、こちらでインターネット接続にかかるコストはゼロになります。ホテルなどでWi-Fi接続したら1日10ドルくらい請求されるのが多いので、それを1200円ほどと考えるとこのアメリカ放題で相当なコスト削減になります。

このアメリカ放題、本当は有料で現在はキャンペーンで無料になっていて、一時期終了になりつつちょっとそのやり方で問題があり再開したという経緯があります。いつまでこのサービスが無料で続くのでしょうか。キャンペーン終了となっても980円/月だということなので、申し込まない理由はないのですが。

とここまで書いて、過去にも書いたな、この話題。と思って検索したら、昨年の今日この日に同じ事を書いていました(汗) 去年は漫喫、今年は活用中です。

このブログを書いたスタッフ

プレジデント

ほっしぃ

音楽からMacの道に入り、そのままApple周辺機器を販売する会社を起業。その後、オリジナルブランド「 Simplism 」や「NuAns」ブランドを立ち上げ、デザインプロダクトやデジタルガジェットなど「自分が欲しい格好良いもの」を求め続ける。最近は24時間365日のウェアラブルデバイス「24時間365日のウェアラブルデバイス|weara(ウェアラ)」に力を注いでいる。

ほっしぃのブログ一覧

コメントを投稿

ログイン

登録

会員登録せず購入する

ログインせずに投稿する場合には名前とメールアドレスを入力してください。


管理者の承認後、コメントが表示されます。

カテゴリー

コメント

このページをシェアする

ブランドから探す

機種から探す

  • Tablets
  • Smartphones
  • Laptop
  • AirPods
  • Apple Watch
  • iPad
  • iPhone

iPhoneから探す

iPadから探す

iPodから探す

Apple Watchから探す

Laptopから探す

AirPodsから探す

Smartphoneから探す

Walkmanから探す

Tabletsから探す

カテゴリから探す