Trinity

TRILOGトリログ

亀のこうらのようなiPhoneケース

2017.02.23

turtlebaby.jpg

昨年末より新たにiPhone用クリアケースをリリースしました。「Turtle」、つまり亀と名付けられたこのケース、なぜ亀なのか、と申しましますと、サイド部分は柔軟でありながら、背面は亀の甲羅のように固い、という構造から名付けられました。

その亀にも二種類の亀がいて、一つはTurtle Damper、もう一つはTurtle Hardです。

2匹の違い

Turtle Damper

turtledamper.jpg

iPhoneが落下した時に衝撃を受けやすい角に対して、衝撃力を和らげるために柔軟性のあるTPUを厚くして保護。独特な形状で手に馴染んで滑り落ちにくく、落下に強いクリアケースになりました。

Turtle Hard

turtlehard.jpg

背面のPCに三菱エンジニアリングプラスチック製の超強化樹脂、ユーピロンを採用。車のヘッドライトなどにも使われる、透明度が高く非常に高い表面硬度を持った特殊な樹脂を使用し、引っ掻き傷などにもとても強くなっています。
さらに、iPhone 7で追加されたジェットブラックにクリアケースをはめた時に発生する密着痕を抑えるべく、特殊な構造に設計しました。この密着痕は、平滑なクリア樹脂とiPhoneの表面がお互いに吸い付けあってしまい、水溜りのように黒いシミが出てきてしまう現象です。

turtle_michaku.jpg

いろいろと工夫をした上で金型を作成していましたが、最初はどうしてもうまくいかず、高価な金型を廃棄してしまったのは非常に痛い失敗でした。

しかし、ジェットブラックを最も美しく守るためには妥協できません。最終的にはクリア樹脂部分をiPhoneから極わずか、0.15mm浮かせ、周囲のTPUには深い凹凸をつけることで、iPhone本体との接触面を極限まで抑え、水溜りのような密着痕がつかない構造にしました。

turtle_nomichaku.jpg

断面図を見ていただくと特殊な形状で設計されていることがわかると思います。

turtle_draw.jpg

カラーについて

カラーはクリアフレームとブラックフレームの2色があります。ジェットブラックにはブラックフレームカラーを選んでいただけると、より目立たずにiPhoneと一体化しますので、おすすめです。

このブログを書いたスタッフ

開発

ようへい

開発、生産工程に関わる。家具メーカーのセールス時代に星川と出会い、意気投合してトリニティに転職。製品開発で中国に何度も通ううちに辛い食べ物に覚醒。隙があれば食べ物にハバネロソースをかけてしまうため、周囲から嫌がられている。

ようへいのブログ一覧

コメントを投稿

ログイン

新規登録

ログインせずに投稿する場合には名前とメールアドレスを入力してください。


管理者の承認後、コメントが表示されます。

カテゴリー

コメント

このページをシェアする

ブランドから探す

機種から探す

  • NEO
  • Tablets
  • Smartphones
  • Apple Watch
  • iPad
  • iPhone

iPhoneから探す

iPadから探す

iPodから探す

Apple Watchから探す

Smartphoneから探す

Walkmanから探す

Tabletsから探す

カテゴリから探す