TRILOGトリログ

初めてのiPad

2017.06.06

Keynote.jpg

みなさまにおかれましては、時差の関係上、日付を跨いで午前2時からのAppleによるキーノートスピーチ、しかとご覧いただきましたでしょうか。最近は画質も良く、そしてApple TVからリビングのテレビに映し出してゆったりと鑑賞するということもできるようになったため、コンピューターの前で無理な体勢で見続けることもなくなり、より楽しめるようになりましたね。すでに深い眠りに落ちてしまっていた人には、こちらの記事あたりがリアルタイムの臨場感も伝わりつつ、キーノートの全体を網羅できるのでお勧めです。

さて、今回のキーノートスピーチでは、WWDCは開発者向けイベントであるということから、ハードウェアは発表されないというのが近年の通例だったのを大幅に覆して、むしろハードウェアだらけの発表だったと思います。一度決めたことをいつまでもずっと引きずる必要もないですし、そもそもでいえば通例であって、Appleが公式に表明したものでもありませんので、大いに何でも発表していって欲しいですね。

さて、今回はタイトルにもしたとおり「初めてのiPad」でした。

iPadPro01.jpg

意外に思われるかもしれませんが、私は個人用としてiPadを購入したことがありません。会社においてはたくさんの歴代iPadがありますが、それはビジネスとしてのケースや保護フィルムなどを開発するものだったり、動作検証用だったりで、自宅で使うとか持ち運ぶということはしていませんでした。

過去のにも書いたような記憶がありますが、コンピューターはMacBook Proを母艦としてモバイルでMacBookを使用しています。モバイルとして以前はiPhone、今はNuAns NEO [Reloaded]をメインにiPhoneをサブに持っています。そうすると、iPadの入り込む隙間がないのです。私の仕事の大部分は「文字入力」を伴うもので、どうしてもiPadのオンスクリーンキーボードではまともなスピードで入力出来ず、外付けのキーボードを付けるくらいならばMacBookを使った方がマシということになりますので、最小限でいうとiPadが選択肢から外れるということになります。

しかし、今回はキーノートやウェブサイトを見ていてどうしても試してみたくなり、iPad Pro 10.5インチをApple Pencilともに購入してみました。ひとつは最近増えてきた電子書籍などのビューワーとして、またカタログやウェブなどの校正に直接書き込めるワークフローを試してみたかったというのもあります。さらには食わず嫌いでは本当の魅力を分かっていないだけかもしれないと思い続けてきたところがあったので、今回今までとはかなり変わったiPad Proになったためにきっかけとしては良いタイミングでした。

さて、どのように使えるのか、使いこなせるのか、今から楽しみです。

このブログを書いたスタッフ

プレジデント

ほっしぃ

音楽からMacの道に入り、そのままApple周辺機器を販売する会社を起業。その後、オリジナルブランド「 Simplism 」や「NuAns」ブランドを立ち上げ、デザインプロダクトやデジタルガジェットなど「自分が欲しい格好良いもの」を求め続ける。最近は24時間365日のウェアラブルデバイス「24時間365日のウェアラブルデバイス|weara(ウェアラ)」に力を注いでいる。

ほっしぃのブログ一覧

コメントを投稿

ログイン

登録

会員登録せず購入する

ログインせずに投稿する場合には名前とメールアドレスを入力してください。


管理者の承認後、コメントが表示されます。

カテゴリー

コメント

このページをシェアする

ブランドから探す

機種から探す

  • Tablets
  • Smartphones
  • Laptop
  • AirPods
  • Apple Watch
  • iPad
  • iPhone

iPhoneから探す

iPadから探す

iPodから探す

Apple Watchから探す

Laptopから探す

AirPodsから探す

Smartphoneから探す

Walkmanから探す

Tabletsから探す

カテゴリから探す