TRILOGトリログ

快適な空の旅に、便利なANAスキップサービス

2017.08.02

ANA01.jpg

全国のNuAns NEO [Reloaded]のみなさま、またはNuAns NEO [Reloaded]を検討されているみなさま。NuAns NEO [Reloaded]の大きなウリのひとつである「おサイフケータイ機能」。SIMフリー端末として、キャリアで販売していないメーカーとしては初めてのおサイフケータイ機能搭載は、SIMフリー機の選択肢の中でも大部分が非対応なので、ここは我々としても強く推したいところです。実際、おサイフケータイ機能はライフスタイルを大きく便利に快適に変えるものだと思っていて、NuAns NEO [Reloaded]の開発ではかなり大きなハードルだったものの、絶対に搭載したいとゴリ押しした機能でもあります。

おサイフケータイという名前なので支払い(決済)に関わる機能と思われがちですが、実際にはポイントカードサービスなどの便利なサービスも使えます。たとえば、今回ご紹介するのが、おサイフケータイ機能対応サービスとしてリリースを出した時にはサービスとして掲載していなくて、かつ公式には対応を表明していないANAスキップサービスです。

ANA03.jpg

ANAスキップサービスのウェブページを見ると「SIMフリー端末は非対応」と書いてありますが、実際にはANAのアプリ上では特に端末ごとに承認をするような仕組みはなく、少し躊躇しつつも進むとあっさりとゲートを通過することができました。実際問題としてはSIMフリー機に関してひとつひとつ検証をしていくサポートコストに起因しているように思います。

ANA04.jpg

同じ機能でラウンジへの入場も簡単に行なうことができます。これまで、私はANAスキップサービスをApple Watchで使っていました。こちらはNFC機能を利用しているわけではなく二次元バーコードを使用していて、それを読み取るというカタチで実現していました。しかし、これは画面側をスキャナーに向けなければいけないので腕を反転しなければいけなくて、さらに左手にしているので非常にやりにくかったのです。搭乗ゲートにおいても右側にスキャナーがあるのに、左手にApple Watchだったため通りにくかったのです。たまにゲートでうまく二次元バーコードが読み取れなくて詰まってしまっているのを見ると、やっぱりスムースに短時間でゲートを通り抜けるには、電車の改札と同様にNFC(FeliCa)が一番良いのではないかと思います。

元々おサイフケータイ搭載機種を使っていた人からすると、何を当たり前のことを言っているんだ、となるかもしれませんが、我々が作った端末がこのように便利に使えるようになったのは感慨深いです。なお、残念ながらJALの方は端末認証があるようで現時点においては使用することができません。しかし、どこからともなくもう少し待つと良いことがあるという声も聞こえてきていますので、それが分かりましたらまたご報告いたします。

それでは、ANA国内線の空の旅は、NuAns NEO [Reloaded]ANAスキップサービスで快適に、スムースに楽しみましょう。

ANA02.jpg

このブログを書いたスタッフ

プレジデント

ほっしぃ

音楽からMacの道に入り、そのままApple周辺機器を販売する会社を起業。その後、オリジナルブランド「 Simplism 」や「NuAns」ブランドを立ち上げ、デザインプロダクトやデジタルガジェットなど「自分が欲しい格好良いもの」を求め続ける。最近は24時間365日のウェアラブルデバイス「24時間365日のウェアラブルデバイス|weara(ウェアラ)」に力を注いでいる。

ほっしぃのブログ一覧

コメントを投稿

ログイン

登録

会員登録せず購入する

ログインせずに投稿する場合には名前とメールアドレスを入力してください。


管理者の承認後、コメントが表示されます。

カテゴリー

コメント

このページをシェアする

ブランドから探す

機種から探す

  • Tablets
  • Smartphones
  • Laptop
  • AirPods
  • Apple Watch
  • iPad
  • iPhone

iPhoneから探す

iPadから探す

iPodから探す

Apple Watchから探す

Laptopから探す

AirPodsから探す

Smartphoneから探す

Walkmanから探す

Tabletsから探す

カテゴリから探す