TRILOGトリログ

Appleだから許されること。

2017.09.19

iPhoneCase01.jpg

Apple StoreでiPhone 8 Plusと共に注文したシリコンケースがすでに配達されました。また、Qi充電器も明日届くようです。iPhone 8 Plus本体が届く前に専用アクセサリーが先に配達されるというのは、長いことAppleの製品を買っていると普通のことになっています。しかし、我々がNuAns NEO [Reloaded]の本体が届く前に、アクセサリーだけ先に出荷したとしたら、きっと非常に多くの苦情が殺到することは想像に難くありません(汗)

普通に考えると、送料無料であることから販売元としても全部を一括で出荷した方が送料を抑えられるので、今回の私のようにiPhone 8 Plus本体、シリコンケース、Qi充電器、の3回分の送料を負担する必要がなくなります。ただ、これはオペレーションが難しくなるので、逆に管理コストがかかるのかもしれません。ただ、昨今の送料値上げの傾向からすると、もしかすると見直されるかもしれません。

また、予約販売であるために、万が一入荷日までに他の販売店などで本体を入手できるようになった、もしくは待ちきれなくて他の機種に変更したということがあった場合、専用アクセサリーだけが手元に残ってしまっても困るために返品されることが予想されます(下記のページで14日以内ならば返品可能と記載されています)。これが一括配送であれば、必ず本体と一緒なので発生しないことになります。

返品・返金 – ショッピングのサポート – Apple(日本)

返送による返品条件:製品の受け取りから14日以内にオンラインで返品をご依頼いただくと、無料で返送することができます。

ということもありつつ、それとは別にこのシリコンケース、アクセサリーメーカーとしての目線で見ると結構すごいものです。

iPhoneCase02.jpg

そもそも当社でも作っているようなシリコンケースとは似て非なるものだと言えます。こんなにしっかりと芯のあるというか、コシのあるシリコンケースは世の中に存在していません。このケースは原材料がシリコンだけでできていません。外側がシリコン素材で覆われているものの、一般的なシリコンケースの弾力性などはあまり感じません。エラストマー素材とPC素材の複合ケースのような固さを有しています。また、内側に起毛素材が貼られていますので、iPhone 8 Plusを入れても絶対に傷が付かない配慮がされています。シリコンケースと言うには相当の手間がかかっているため、4,800円というのはそれほど高価すぎるとは言えないでしょう。我々が作るとしても、ここまでは高くならないにせよ、遠からずの価格になるのでは無いかと思います。

また、興味深いことにiPhone 7用として販売されてきたシリコンケースはiPhone 8では使用できないようです。どこが違うのか、とても興味深いので分解して解析してみようかと思います。おそらく、無接点充電が何かしら関係していると思われます。そういう意味で、このような製品はもう作れなくなってしまった模様です。

Appleはアクセサリーであっても、ものすごい技術を入れてくることがあるので面白いですね。

このブログを書いたスタッフ

プレジデント

ほっしぃ

音楽からMacの道に入り、そのままApple周辺機器を販売する会社を起業。その後、オリジナルブランド「 Simplism 」や「NuAns」ブランドを立ち上げ、デザインプロダクトやデジタルガジェットなど「自分が欲しい格好良いもの」を求め続ける。最近は24時間365日のウェアラブルデバイス「24時間365日のウェアラブルデバイス|weara(ウェアラ)」に力を注いでいる。

ほっしぃのブログ一覧

コメントを投稿

ログイン

登録

会員登録せず購入する

ログインせずに投稿する場合には名前とメールアドレスを入力してください。


管理者の承認後、コメントが表示されます。

カテゴリー

コメント

このページをシェアする

ブランドから探す

機種から探す

  • Tablets
  • Smartphones
  • Laptop
  • AirPods
  • Apple Watch
  • iPad
  • iPhone

iPhoneから探す

iPadから探す

iPodから探す

Apple Watchから探す

Laptopから探す

AirPodsから探す

Smartphoneから探す

Walkmanから探す

Tabletsから探す

カテゴリから探す