Trinity

TRILOGトリログ

2018.06.09

NuAns NEO [Reloaded]、1周年。あれから、そしてこれから。

NEO01.jpg

NuAnsのAndroid搭載 スマートフォン NuAns NEO [Reloaded] 、6月9日発売開始 | トリニティ株式会社

ちょうど1年前、NuAns NEO [Reloaded]を発売開始しました。元々は、5月発売ということでアナウンスをしていたものの、「大人の事情」により製品は完成して倉庫に到着していたものの、出荷を開始することができずに、少し遅れての発売となってしまった苦い思い出から、はや1年。

1年経った今も、毎日仕事にもプライベートにも使い、支払いは現金しか使えないお店以外はすべてをNuAns NEO [Reloaded]で支払いしていますし、銀行関係の支払いも含めて、ライフスタイルのほとんどをNuAns NEO [Reloaded]でまかなっています。

1年というひとつの区切りにおいて、あれからとこれからについて書いてみたいと思います。

NEO01a.jpg

自分で企画した、開発に深く関わった製品を、毎日使い続けるというのはなかなかできない体験で、しかもそれがテクノロジーの塊とも言えるスマートフォンです。良く考えてみれば、日本のスマートフォンメーカーはソニーやシャープ、富士通や京セラなどの超大手を除くとあと一部はそれほど大きくなく、ましてや当社のような零細企業がその一員となっているというのは面白い状況です。

NEO02.jpg

世界に目を向けたとしても、スマートフォンメーカーでかつ開発の中心となっていて、そのスマートフォンを使っている人というのはかなり限られた人数になるのではないでしょうか。そんな、特別な思いをもって、いつも愛着を持って使っています。

NEO03.jpg

さて、これまでの1年は、拡げた風呂敷をひとつひとつ畳んでいくことに精一杯でした。初期の頃のバグだったり、サポート体制の問題だったり、我々の分からない環境における不具合だったり、どうやっても再現しない報告をいただいて苦悩したり、予想外に画面を割ってしまうユーザーが多く部品が枯渇してしまいご迷惑をお掛けしたり、「諸事情」によりセキュリティパッチの配信が遅れたり、などなど枚挙に暇が無いほどです。

NEO04.jpg

準備不足もあったと思いますし、もっとあらゆる環境でテストすべきだったのかもしれません。ただ、そこには長い時間と多くのコストをかけていくことになります。そしてそれであったとしても、100人いれば100通りの使い方があり、環境もそれぞれ違い、すべてを検証してから出荷する事は不可能です。世界に名だたるスマートフォンメーカーでも、リリース後の不具合やアップデートのバグなどが100%無くせているわけではありません。

NEO05.jpg

すべて、とは言いませんが、いただいた不具合、ご要望をリスト化し、プライオリティの高いものから取り組んできました。むしろ、ずっとそれに時間を費やしていたといっても過言ではありません。

では、1年という区切りを迎えて、これからはどうするのか。

NEO06.jpg

・新機種について

巷に出ている多くのスマートフォンが半年程度で新機種が登場します。iPhoneも基本的には1年に1度モデルチェンジを行ないます。このことから、NuAns NEO [Reloaded]の後継機種がそろそろ出るのではないかという話があります。

NuAns NEO [Windows 10 Mobile]、これは区別するためにWindows 10 Mobileと呼んでいますが、元々は無印のNuAns NEO、その次がNuAns NEO [Reloaded]ですから、どうしてもNuAns NEO [Revolutions]にならざるを得ません。

しかしながら、今のNuAns NEO [Reloaded]から[Revolutions]になるほどの革新的かつ、こうあって欲しいということがすぐに出てこないというのが正直なところです。

ほんの少しエンジンを早くしました、メモリーの容量を増やしました、などの小幅なスペックアップでは[Revolutions]の名にふさわしくないと思います。

そして、最近のスマートフォンのほとんどはカメラ機能の性能アップがメインとなっています。NuAns NEO [Reloaded]もカメラの画質については、決してものすごく悪いということもありませんが、ずば抜けて良いという訳でもありません。ここにひとつのポイントはありますが、いまさらデュアルカメラを搭載したとしても、本当にそれがNuAns NEOらしさなのかどうか。

というわけで、まだNuAns NEO [Reloaded]は改良の余地があると思っていますし、やろうと思っていたことも終わっていないので、新機種については「白紙」という状態です。

NEO07.jpg

・取り組む問題

これまでの1年は改良、改善を続けてきましたが、もう少しだけ取り組みたい不具合があります。そのトップは充電中のタッチパネル性能の低下です。こちらはハードウェアがノイズを含んだ充電器に弱いというところもありますが、もう少し改良ができると考えています。

それ以外は無線関係の接続性ですが、これは本当に環境によって異なるので難しいところです。私自身、自宅、オフィス、出先と使っている上で、まったく困ったことがありません。しかし、接続性についての不具合を寄せられている方も少なからずいらっしゃるので、取り組みたいと思っています。ただ、後述のOSアップデートでかなり状況が変わる可能性があるので、いったんはOSのアップデートを優先したいと思っています。

NEO08.jpg

・OSのアップデート

Android 8.1をベースにOSのアップデートを開発中です。まだ時期をお伝えできる状況ではありませんが、進んでいることだけは確かです。これについては、また目処が立ってきましたらご案内したいと思います。

・機能追加

新機能、大きな改良を予定して取り組んでいます。中身については、リリース時にお知らせすることになりますが、私自身、ものすごく欲しいと思った機能、改良したいと思っていたことなので、とても楽しみにしています。

NEO09.jpg

以上、細かいことは色々あるものの、NuAns NEO [Reloaded]を愛し、これからも使い続けていく中で、改良も続けていきたいと考えています。

ユーザーのみなさま、いつもご愛用いただきありがとうございます。NuAns NEO [Reloaded]はまだまだ終わったわけではなく、現在進行形です。ハードウェアは同じでも、中身が変わっていくことができるのがスマートフォンの面白いところです。これからも、引き続きよろしくお願いします。

このブログを書いたスタッフ

プレジデント

ほっしぃ

アップル好きが高じて2006年にMacintosh周辺機器を販売する会社を立ち上げる。その後オリジナルブランドの「Simplism」や「EVENNO」製品を筆頭にデザイン雑貨やデジタルガジェットなど「自分がほしいカッチョイイもの」を探し続ける。

ほっしぃのブログ一覧

コメントを投稿

ログイン

新規登録

ログインせずに投稿する場合には名前とメールアドレスを入力してください。


管理者の承認後、コメントが表示されます。

投稿者名*
メールアドレス*
コメント*

コメント

2018.06.15 13:12 #1730 kobayashi
#1730への返信

2018.06.15 13:12 #1730 kobayashi

>・OSのアップデート
8.1ベースとのことですがProject Trebleにも対応予定でしょうか?
7から8へアップグレードする端末では採用しないメーカーもあるようで気になっています。

>・機能追加
どの様な機能が追加されるのか楽しみにします。

2018.06.16 14:39 #1731 ほっしぃ
#1731への返信

2018.06.16 14:39 #1731 ほっしぃ

kobayashiさん、書き込みありがとうございます。

Trebleですが、開発者に確認しましたところ、これを適用するにはパーティションの変更が必要で、通常提供しているファームウェアアップデートでは実施できず、またデータなどが消失ことがあり得るするため、Googleの方針としてもAndroid 7からAndorid 8にアップデートする場合にはすでに市場に出ている製品については必須としないということのようです。

したがいまして、現在取り組んでいるAndroid 8.1へのアップデートについてもTrebleを含んでおりません。アップデートにお預かりが必要だったり、データが消えてしまうということがあり得るため、現実的ではないと考えています。

新機能については、ひとそれぞれ欲しい機能が異なるため、みなさまのご期待に添えるかは分かりませんが、少なくとも私はとても欲しかった機能です。あまり高い期待値を持たずに、ご期待ください。

2018.07.05 19:54 #1732 toru 911
#1732への返信

2018.07.05 19:54 #1732 toru 911

絶対買うと宣言し、未だ購入できずにいます。

Qiに対応すればもう言う事無しなのですが。

2018.07.06 12:07 #1733 ほっしぃ
#1733への返信

2018.07.06 12:07 #1733 ほっしぃ

toru 911さん、書き込みありがとうございます。

Qiはハードウェアのアップデートが必要なため、現行製品をQi対応にする事はできません。
また、製品コンセプトからするとカードスロットともバッティングするため、どちらかを削る必要があります。
とはいえ、もちろん今後の参考にさせていただきます。ご意見ありがとうございます。

続きを表示する

カテゴリー

このページをシェアする
  • ブランドから探す
  • 機種から探す
  • カテゴリから探す

ブランドから探す

機種から探す

  • Tablets
  • Walkman
  • Smartphone
  • iPod
  • iPad
  • iPhone
  • NEO

iPhoneから探す

iPadから探す

iPodから探す

Smartphoneから探す

Walkmanから探す

Tabletsから探す

カテゴリから探す