Trinity

TRILOGトリログ

1年をともにする相棒を考える

2019.02.14

2019年ももう12分の1が終わってしまいました。早いですね。

さて、当社ではペーパーレスが推奨されており、基本的にミーティングや各自の予定はGoogleカレンダーやタスク管理アプリを使って日々運用しております。

それでも、なんとなく側にいてほしい卓上カレンダー。さっと視線を落とせば予定が確認できる手軽さ。社内を見渡しても卓上カレンダーを設置している人はちらほら見かけます。

その年をともに過ごす相棒ですから、卓上カレンダー選びはとても重要です。私個人としては外せないポイントがいくつかあります。


  • 月間である(次の月が小さく表記されているとなおよい)
    ほしいと思うデザインを週間でいくつか見かけたのですが、やっぱり長期間で俯瞰してみるのが大事。心を鬼にして諦めました。
  • 書き込みスペースがある
    ある程度のメモができる余白は必要です。
  • 可愛い
    これも結構重要です。仕事中、ふと目に入って癒やしてくれます。

これらの条件を満たして、今年のカレンダーに選んだのが先ほどの写真のカレンダーです。キャラクターのイラストが可愛かったので即決でした。

しかし実際に使ってみてと、ある問題が発生。

「日曜始まり」「月曜始まり」問題。

私が購入したのは「月曜始まり」のカレンダー。個人的には「日曜始まり」の方が慣れ親しんでいるので、購入する際に若干気にはなったものの、すぐ慣れるだろう、と思っていたんです。

でも実際使ってみるとそうもいかず。「月曜日は左から2番目」とすり込まれているのでどうしても無意識にそれで計算してしまうのです。苦肉の策で休日に赤いラインを引いたら、今度は別のカレンダー(日曜始まり)を読み間違ってしまう始末…。それにより相手に間違った日付または曜日を伝えてしまうこと多数…。

これは…いつか重大なミスをやらかしてしまう気がする…!

危ないのでカレンダーの買い直しを決心した次第です。買い直したカレンダーはこちら。去年も愛用した安パイのねこちゃんカレンダーです。

残念ながら引退になってしまった方は、なにかに使えないかと考え中です…。

このブログを書いたスタッフ

マーケティング

なたりー

DTP会社で雑誌制作の進行管理、DTPオペレーターを経験し、2015年にトリニティに入社。「ナタリー」というニックネームは本人にまったく縁もゆかりもないのだが、名刺を渡す度に由来を聞かれていつも説明に困っている。

なたりーのブログ一覧

コメントを投稿

ログイン

新規登録

ログインせずに投稿する場合には名前とメールアドレスを入力してください。


管理者の承認後、コメントが表示されます。

カテゴリー

コメント

このページをシェアする

ブランドから探す

機種から探す

  • NEO
  • Tablets
  • Smartphones
  • Apple Watch
  • iPad
  • iPhone

iPhoneから探す

iPadから探す

iPodから探す

Apple Watchから探す

Smartphoneから探す

Walkmanから探す

Tabletsから探す

カテゴリから探す