Trinity

TRILOGトリログ

アメリカとハンバーガー

2019.02.27

前回は、速報性のまったくないアメリカ、CESレポートをお届けしました。

そして、アメリカといえば何と言ってもハンバーガーをはじめとするファストフードです。

アメリカに行くたびに、なるべく多くのハンバーガーを食べることを自分に課しておりまして、今回もいくつかのハンバーガーショップを回ってきたのでレポートをさせていただきます。

1店舗目:Shake Shack Burger

最近、日本でも展開して大人気のシェイクシャックバーガーです。実のところ、日本では行列に圧倒されて食べたことがないので違いがわかりませんが…。

ベーコンとパンが特に美味しくいただけます。

2店舗目:Auntie Anne’s

こちらは池袋でも展開して行列を作っていたけども閉店してしまった、プレッツェルがメインのお店です。

ハンバーガーというかマフィンを食べました。一番人気はシナモンプレッツェルで、独特の食感のプレッツェルを噛むと小麦の香りとシナモンの香りが混ざってとても香ばしく食べられます。

3店舗目:Cafe325

ラスベガスコンベンションセンターから歩いてすぐ近くのカフェのハンバーガーです。コンベンションセンター内のフードコートはものすごく混み合ってしまうのですが、ここはちょっと早めに来れば落ち着いて食べられます。ハンバーガー専門店ではありませんが、特にピクルスが美味しく食べられました。

4店舗目:IN-N-OUT Hamburgers

カリフォルニア州など西海岸側にしか展開していない、イン・アンド・アウトハンバーガーです。とてもユニークなハンバーガーショップで、まず、一切の冷凍品を使いません。そのため、店内に冷凍庫がありません。ジャガイモは生のまま店内でカットし揚げています。こういったこだわりから、配送が届く西海岸だけで展開しているお店です。

また、メニューも独特で、基本的にはハンバーガーとチーズバーガー、ポテトとドリンクしかありません。その代わり大量の裏メニューが存在し、パテを何枚も追加するなどはもちろん、パンをレタスに変えてしまったり、パテをレタスにしてみたり、いろいろなことができますが、一切店内のメニューには書いてありません。それなので初めて注文するときは大変緊張しました。

この写真は、「アニマルスタイル」という、サウザンソースを入れてもらう裏メニューで、ポテトも「アニマルフライズ」にしてもらっています。店舗はたくさんありますので、西海岸に行ったら一度は食べてみて欲しいです。

※私の発音が悪すぎて、両方アニマルになってしまったのは内緒です…..スタイルとフライズ、難しいです…。

以上、たらふく食べてすっかり太ってしまったハンバーガー旅行でした。

ラスベガス空港は空港内に実際にお金をかけられるスロットマシーンがありますよ。

このブログを書いたスタッフ

開発

ようへい

開発、生産工程に関わる。家具メーカーのセールス時代に星川と出会い、意気投合してトリニティに転職。製品開発で中国に何度も通ううちに辛い食べ物に覚醒。隙があれば食べ物にハバネロソースをかけてしまうため、周囲から嫌がられている。

ようへいのブログ一覧

コメントを投稿

ログイン

新規登録

ログインせずに投稿する場合には名前とメールアドレスを入力してください。


管理者の承認後、コメントが表示されます。

カテゴリー

コメント

このページをシェアする

ブランドから探す

機種から探す

  • NEO
  • Tablets
  • Smartphones
  • Apple Watch
  • iPad
  • iPhone

iPhoneから探す

iPadから探す

iPodから探す

Apple Watchから探す

Smartphoneから探す

Walkmanから探す

Tabletsから探す

カテゴリから探す