Trinity

TRILOGトリログ

スマホの保護フィルム(ガラス)の「光沢」と「反射防止」って…?

2019.07.02

こんにちは。マーケティング部のなたりーです。

スマホの保護フィルム(ガラス)ってたくさん種類がありますよね。Simplismも豊富なラインナップからお好きなスペックのものをお選びいただけます。

ただ、その多さ故「なにを選べばいいか分からない」という方はきっと多いと思います。おそらく私も、トリニティに勤めていなければきっとなにがなにやら状態だったことでしょう…。

思い返してみると、店頭の保護フィルムコーナーで迷いに迷った挙げ句、だんだん疲れて選ぶのが面倒になって「なんかパッケージが好み」という理由で決めていました。

なので今回は、保護フィルム(ガラス)を選ぶ際に知っておきたい「光沢」と「反射防止」の違いをご説明したいと思います。

そもそもこれはなにを意味するかと言いますと、ガラスの表面の仕上げです。Simplismのフィルムとガラスのほとんどはこの2タイプに分けられまして、それぞれ強みと弱みがあります。


▶光沢(もしくは高透明)タイプの特徴

表面はツルツルしており、透明度が高くライトの光がパキッと映り込んでいます。

○:画面がくっきりしていて、何も付けていない状態に近い
△:指紋が反射防止に比べると若干目立つ
△:光の反射が強い


▶反射防止タイプの特徴

光沢タイプと同じ場所で、同じような角度で光りを映り込ませても、こちらはぼんやりとやさしい反射具合です。手触りはさらっとしています。

○:指紋が目立ちにくい
○:フリック操作がしやすい
○:光が拡散される(反射防止)ので画面が見やすい
△:画面がマット仕様なので光沢タイプと比べるとややジラつきを感じる


「とにかく画面が綺麗に見えるのがいい」という方は光沢タイプ。「指紋が気になる」「さらさらな指滑りがいい」という方は反射防止タイプ。と、好みに合わせてお選びいただけたらなと思います!

※レーダーチャートは私の個人の感覚で作成しております

このブログを書いたスタッフ

マーケティング

なたりー

DTP会社で雑誌制作の進行管理、DTPオペレーターを経験し、2015年にトリニティに入社。「ナタリー」というニックネームは本人にまったく縁もゆかりもないのだが、名刺を渡す度に由来を聞かれていつも説明に困っている。

なたりーのブログ一覧

コメントを投稿

ログイン

新規登録

ログインせずに投稿する場合には名前とメールアドレスを入力してください。


管理者の承認後、コメントが表示されます。

カテゴリー

コメント

このページをシェアする

ブランドから探す

機種から探す

  • Tablets
  • Smartphones
  • Laptop
  • AirPods
  • Apple Watch
  • iPad
  • iPhone

iPhoneから探す

iPadから探す

iPodから探す

Apple Watchから探す

Laptopから探す

AirPodsから探す

Smartphoneから探す

Walkmanから探す

Tabletsから探す

カテゴリから探す