Trinity

TRILOGトリログ

製品と名前の関係

2019.07.18

みなさんこんにちは。企画開発のkankanです。

トリニティの製品には製品の特徴を表す名前が付いているのをご存じでしょうか?

例えば、このiPhoneXS用のTPUケースですが、【Aegis(イージス)】という名前がついており、これはギリシャ神話に登場する『盾』の名前から取っています。

製品の特徴としてAegisは、ギリギリまで保護範囲を攻めた設計を目指しており、他社より保護範囲が多いというのが特徴です。そこから、より本体を守る『盾』ということで、普通のShield(盾)ではなく、Aegisという名前にしています。

⇒ Aegis(イージス)の製品ラインナップを見る

他にも、去年から登場した【GLASSICA(グラシカ)】は『Glass+Case』を合わせたものですし、【Fablex(ファブレックス)】は『Fabric+Latex』からきています。

Fablexは、現在はTPUにクラリーノを一体成形しているものですが、企画当初はファブリックと天然ゴムで作っていました。そういった経緯によりFablexという名前になっています。

⇒ GLASSICA(グラシカ)の製品ラインナップを見る

⇒ Fablex(ファブレックス)の製品ラインナップを見る


また、アルミバンパーケースの【ALINE(アライン)】も、アルミ部分がつなぎ目の無い1本のアルミフレームでできており、『a line(1本の線)』というところからきています。

⇒ ALINE(アライン)の製品ラインナップを見る

名は体を表すという故事ことわざがあるように、まさにトリニティの製品は製品コンセプトを名前に表しております。

TPUのクリアケースと言ってしまえば簡単ですが、製品の名前から開発者の意図を感じてもらえると嬉しいです。

記事中の製品

Simplism

iPhone XS / X [Aegis] フルカバーTPUケース

1,281

Simplism

iPhone XR [GLASSICA] 背面ガラスケース

1,980

Simplism

iPhone XR [Fablex] 衝撃吸収ファブリックケース

2,580

Simplism

iPhone XR [ALINE] アルミフレームハイブリッドケース

2,681

このブログを書いたスタッフ

開発

カンカン

デザイン事務所でプロダクトデザインをしていたが、主にスタイリング中心だったため、企画の立案からデザイン、生産販売まで「モノとコト」のすべてに関わりたくトリニティに入社。企画開発チーム所属だが、自分の名刺だけ"商品企画開発デザイン"と、"デザイン"が追加されているのは内緒です。

カンカンのブログ一覧

コメントを投稿

ログイン

新規登録

ログインせずに投稿する場合には名前とメールアドレスを入力してください。


管理者の承認後、コメントが表示されます。

コメント

このページをシェアする

ブランドから探す

機種から探す

  • NEO
  • Tablets
  • Smartphones
  • Apple Watch
  • iPad
  • iPhone

iPhoneから探す

iPadから探す

iPodから探す

Apple Watchから探す

Smartphoneから探す

Walkmanから探す

Tabletsから探す

カテゴリから探す