Trinity

TRILOGトリログ

マンモスの魅力

2019.09.26

セールスのkeiです!

先日お台場の日本科学未来館で開催されているマンモス展に遊びに行ってきました!正直申し上げますと、マンモスについての知識は全くなく、興味を抱いたことすらありませんでした。ただ、今回たまたま知り合いにチケットを譲っていただいたという事もあり、せっかく頂いたのだからこれを機にマンモスに興味を持とうと思い、当日を迎えた次第であります。

いざ入館すると、、、まずはこちら!

監修者のおひとりでもある、いとうせいこうさんのお言葉でお出迎え。なんだか不思議とワクワクし、マンモスの世界に引き寄せられた瞬間でもありました。

そして、いきなり目に飛び込んできたのが、こちら!

正直やばいものを見てしまったなと思ってしまうぐらい、インパクトがありリアルさを感じました。こちらは1977年に発見された仔ケナガマンモスの完全体「ディーマ」と言い、冷凍ではなく常温でも平気な標本とのこと。いきなりのハイレベルな展示に、思わず「マンモス展、、、すげぇ」と発してしまう程、大興奮気味の私でした。

そして館内はと言いますと、、、

ケナガマンモスの頭骨と下顎骨を見学できたり、、、

ケナガマンモスの歯(上顎左第3大白歯)もはやどこの歯だか分からない、ナウシカに出てきそうなビジュアルの展示があったり、、、

「え、マンモスどこいった?」と目を疑ってしまう展示を見かけたり、、、

そして、、、

こちらのケナガマンモス!!!

この模型が本当にカッコ良かった。泣き出す子供達もいるぐらいの大迫力で、表情や質感、牙の風合いなんかも非常にクオリティが高い作品でした。

その他にも、マンモスとゾウの違いが学べたり、マンモスの毛を実際に触る経験が出来たり、マンモスの生きた時代から現在までの足取りを分かりやすく解説してくれたりと、マンモスにあまり関心のなかった私でも非常に楽しめる空間でした。

そんなマンモス展に訪れた私が、写真撮影の際に使用していたsimplismアイテムがこちら!!!

以前、マーケティング部のしーたもご説明しておりましたが、こちらの【ライトニングストラップ】めちゃめちゃ使えます。首からぶら下げ、すぐに写真撮影もOK。いちいちポケットからスマホを出す煩わしさともおさらばでき、レジャーの際は大活躍間違いなしのアイテムです。騙されたと思って一度是非お試し頂ければと思います。

そんなこんなで最後はこちらでお別れです、、、

めちゃめちゃ怖くないですか?

是非実物を観に皆様もマンモス展へ足を運んでみてはいかがでしょうか?

このブログを書いたスタッフ

セールス

ケイ

販売で培った折衝経験を活かせる環境を求めていたところ、Simplism/NuAns製品の魅力に惹きつけられ、まったくの異業種を経てトリニティに入社。アナログからデジタルな世界へと飛び込み、戸惑いながらも「日々成長」してると自分に言い聞かせ、今日も仕事に励む。

ケイのブログ一覧

コメントを投稿

ログイン

新規登録

ログインせずに投稿する場合には名前とメールアドレスを入力してください。


管理者の承認後、コメントが表示されます。

コメント

このページをシェアする

ブランドから探す

機種から探す

  • NEO
  • Tablets
  • Smartphones
  • Apple Watch
  • iPad
  • iPhone

iPhoneから探す

iPadから探す

iPodから探す

Apple Watchから探す

Smartphoneから探す

Walkmanから探す

Tabletsから探す

カテゴリから探す