Trinity

TRILOGトリログ

レンズが大きいiPhoneのためのケース

2019.10.03

みなさんこんにちは
企画開発のkankanです。

新iPhone、ついに発売されましたね。
やっぱり今回のiPhoneの特徴はなんと言ってもカメラです。
今回カメラユニット部分の面積が去年のiPhoneより2倍以上大きくなっています。

そうなるとやはりカメラをしっかりと守りたいと思うのが心情・・・・。
そこで、今年のsimplismのクリア系背面ケースは、全てカメラを守るカメラリングがついております!

このカメラリングはカメラから若干飛び出していることで机に置いて直接カメラが机に接地することはないですし、リングの素材に弾力を持たせているので、角などにぶつけてしまっても衝撃が吸収されカメラユニットを守ります。

そして、このリングはカメラを守る以外にもう1つ重要な機能があります。
それは埃の侵入を防ぐ機能です。

今までのTPUとPC or Glassなどのハイブリッドケースは、背面を美しく見せるため、マイクロドットなどのシボは入れず背面から0.3mmほど浮かせておりました。
これにより背面を美しくみせていたのですが、近年カメラが大型化していったことで、このカメラの穴から埃が侵入して、背面に埃がみえてしまうことがありました。
このカメラリングはカメラを守るだけではなく、隙間を埋めることで埃からも守ります。

今回のクリア系背面ケースは、全てコンセプトの元に設計されています。

是非とも使ってみてください!

[Turtle] ハイブリッドケース

[GLASSICA] 背面ガラスケース

このブログを書いたスタッフ

開発

カンカン

デザイン事務所でプロダクトデザインをしていたが、主にスタイリング中心だったため、企画の立案からデザイン、生産販売まで「モノとコト」のすべてに関わりたくトリニティに入社。企画開発チーム所属だが、自分の名刺だけ"商品企画開発デザイン"と、"デザイン"が追加されているのは内緒です。

カンカンのブログ一覧

コメントを投稿

ログイン

新規登録

ログインせずに投稿する場合には名前とメールアドレスを入力してください。


管理者の承認後、コメントが表示されます。

カテゴリー

コメント

このページをシェアする

ブランドから探す

機種から探す

  • NEO
  • Tablets
  • Smartphones
  • Apple Watch
  • iPad
  • iPhone

iPhoneから探す

iPadから探す

iPodから探す

Apple Watchから探す

Smartphoneから探す

Walkmanから探す

Tabletsから探す

カテゴリから探す