TRILOGトリログ

Appleのオペレーティングシステム、Mac OSの歴史を飾る

2020.05.31

iPhoneが発売されて10年以上が経ち、Appleの主力製品がiPhoneとなってからもかなりの月日が経ちました。最近ではAppleがApple Computerという社名だったことや、Macは元々Macintoshという名前だったということなど、まったく知らない人が増えてきました。当社に入社する人も、デザインなどでMacを元々使っていたという人がいるマーケティング部門以外は当社に入って初めてMacに触れたという人がたくさんいます。

私はもうMac歴が25年ほどになっているので、その中ではそれなりに歴史を知っているといえますが、もっともっと詳しい人たちがたくさんいます。Apple製品の情報交換をしたりするAppleユーザーグループというコミュニティが全国各地にあり、私は東京マッキントッシュユーザーズグループ(TMUG)に所属しています。

名前からして、マッキントッシュ(Macintosh)ですから、今の世代の人たちからするとこれがAppleに関係するのか分からないのではないかと思います。(そろそろ改名を検討しても良いかもしれません)

東京マッキントッシュユーザーズグループ

さて、以前に記事にもしましたが、そこでいつもいろいろと教えてくれてくれる先輩が素晴らしいものを放出してくれました。Appleに関係するオペレーティングシステム(簡単に言えばWindowsやMac OSのようなコンピューターを動作させるための基本システムのこと)のディスク一式です。これだけを集めるのはなかなか難しいことだと思うし、今では手に入りにくいものも含まれているので、結構お宝の部類に入るのですが、急に「欲しい人がいればあげるよ」と言いだして、私がありがたくいただきました。

最初はいわゆるディスク収納のケースに入っていたのですが、それだとそのまま埋もれてしまいそうだったので、壁にかけられるようにしてみました。実際に並べて見ると結構壮観です。

私は左上のMacintosh漢字Talk7.5(昔の昔はSystemという名前で呼ばれていて、日本語が使える環境を漢字Talkとしていました)とあたりからMacを使い始めていますので、まさに私がMac OS(最近はmacOSと表記されるようになりました)に触れた最初のディスクになります。

なお、それ以外にも分かる人にしか分からない、かのスティーブジョブズ氏の設立したNeXT社のOS 「NEXTSTEP」や、一時期はMac OS Xの基盤になるとも言われた「BeOS」などもあり、マニアには垂涎のディスクばかりです(一部、フロッピーディスクメディアまであります)。

ザイオン(オフィス)の私の座っているところから、少しだけ目線を映すと見えるので、ちょこちょこと横目で見て昔のことを思い出したりしながら仕事をしている毎日です。

このブログを書いたスタッフ

プレジデント

ほっしぃ

音楽からMacの道に入り、そのままApple周辺機器を販売する会社を起業。その後、オリジナルブランド「 Simplism 」や「NuAns」ブランドを立ち上げ、デザインプロダクトやデジタルガジェットなど「自分が欲しい格好良いもの」を求め続ける。最近は24時間365日のウェアラブルデバイス「24時間365日のウェアラブルデバイス|weara(ウェアラ)」に力を注いでいる。

ほっしぃのブログ一覧

コメントを投稿

ログイン

登録

会員登録せず購入する

ログインせずに投稿する場合には名前とメールアドレスを入力してください。


管理者の承認後、コメントが表示されます。

コメント

このページをシェアする

ブランドから探す

機種から探す

  • Tablets
  • Smartphones
  • Laptop
  • AirPods
  • Apple Watch
  • iPad
  • iPhone

iPhoneから探す

iPadから探す

iPodから探す

Apple Watchから探す

Laptopから探す

AirPodsから探す

Smartphoneから探す

Walkmanから探す

Tabletsから探す

カテゴリから探す