身近な場所で感じるレトロな町並み

2021.01.07

投稿者 : ケイ

セールスのkeiです。

めっきり寒くなり、夜風が強烈な冷たさになってきましたが、みなさま体調など崩されていないでしょうか?

コロナもなかなか終息の目処が立たない状況ではありますが、一日も早く平穏な日常が訪れるのを切に願うばかりです。

さて、私は先日の休日を利用して、身近で風情を感じることができる「川越」へぶらり立ち寄ってきました。

まず、久しぶりに行ってみて、若い方がやたら多いことに衝撃を受けました。勝手なイメージではありますが、蔵造りの街は年配の方が多い印象でしたが、今はもう全然違います。食べ歩きが可能なテイクアウトフードが充実していたり、いちいち食べ物がSNS映えするものばかりで、若者が引きつけられる理由が何となく分かりました。

ちなみにおさつチップスというグルメがあるのですが、凄まじい行列だったので、記憶に鮮明に残っています(30分ぐらい並んで食べましたが、おいしかったです)。あとは焼きおにぎり屋さんなんかもテレビに出ていたそうで、非常に多くのお客様で賑わっていました。

当然ですが、若者が時代をリードして流行を発信していくので、そういった意味でも「川越」は古き良き時代の建造物はそのままに、うまく新陳代謝を図れているのではないでしょうか。トリニティも若い力で新たなトレンドを発信していけるよう精進していきたいと思います。

そんな川越の街の様子を少しご紹介します。

▼レトロなバス

表情や色味がたまりませんね。過去にタイムスリップしたかのように思わせてくれる佇まいがなんとも言えず好きです。

▼時の鐘を真下から

意外と真下あたりから撮影する方もいらっしゃらないのではないでしょうか? 天まで突き抜けるようなシルエットが素敵です。

画像はまだまだありますが、何だかお見せできるような写真があまりなかったので、今回はここまでとさせていただきます。皆様もぜひ立ち寄ってみてください。

このブログを書いたスタッフ

セールス

ケイ

販売で培った折衝経験を活かせる環境を求めていたところ、Simplism/NuAns製品の魅力に惹きつけられ、まったくの異業種を経てトリニティに入社。アナログからデジタルな世界へと飛び込み、戸惑いながらも「日々成長」してると自分に言い聞かせ、今日も仕事に励む。

ケイのブログ一覧

コメントを投稿

ログイン

登録

会員登録せず購入する

ログインせずに投稿する場合には名前とメールアドレスを入力してください。


管理者の承認後、コメントが表示されます。

カテゴリー

コメント

このページをシェアする

ブランドから探す

機種から探す

  • Tablets
  • Smartphones
  • Laptop
  • AirPods
  • Apple Watch
  • iPad
  • iPhone

iPhoneから探す

iPadから探す

iPodから探す

Apple Watchから探す

Laptopから探す

AirPodsから探す

Smartphoneから探す

Walkmanから探す

Tabletsから探す

カテゴリから探す