• ホーム
  • トリログ
  • Simplism
  • メールフォーム申請の際に便利! 〜ガラスプロテクターを剥がさずに「破損箇所の画像」を撮影する方法〜

Sea-view-living-room-of-luxury-summer-beach-house-with-glass-window-and-concrete-floor.jpg Sea-view-living-room-of-luxury-summer-beach-house-with-glass-window-and-concrete-floor.jpg

メールフォーム申請の際に便利! 〜ガラスプロテクターを剥がさずに「破損箇所の画像」を撮影する方法〜

2022.03.06

ひらりです。

FLEX 3D ガラス 365日保証サービス

ZERO GLASS 交換保証サービス

Apple Watch 干渉交換保証サービス

上記保証サービスに関し、2021年9月より受付を開始した「メールフォーム申請」をご活用いただき、ありがとうございます。

なお、フォーム申請の際には「ガラスプロテクター破損箇所の画像」を頂戴しているのですが、「ガラスプロテクターを貼ったまま撮影したいが、撮影できる別端末がない。どうしたらいいか」というご相談をいただくことがあります。

そこで今回は、「ガラスプロテクターを剥がさずに「破損箇所の画像」を撮影する方法」をご紹介します。

それは「」を利用する方法です。

 

<撮影方法>

  1. 撮影の向きを「インカメラ(自撮りをする方のカメラ)」側にする。
  2. ※ iPhoneの場合、カメラを立ち上げ、右下のマーク(画像の赤矢印部分)をタップすると、「インカメラ」と「アウトカメラ」が切り替わります。

    Img_0272.png

     

  3. 端末(画面側)と鏡を向かい合わせにした状態で、撮影する。
  4. Dsc_0004-1.jpg

 

<撮影した画像>

少しぼやけていますが、破損箇所(赤丸部分)が撮影できました。

Img_0293.jpeg Img_02944.jpeg

なお、少し角度をつけたり、ライトを当てたりして、「破損箇所に光が反射した状態」でいただくと、画像に映りやすくなりますので、よろしければお試しください。

また、「ガラスプロテクター破損箇所の画像」は、ある程度の状態が判別できれば利用可能です。破損箇所がぼやけて写ってしまった場合なども、お気軽にご申請くださいませ。

このブログを書いたスタッフ

サポート

ひらり

長崎に生まれ育ち、自分を活かせる場を探して上京。携帯電話会社などで顧客対応その他を経験後、トリニティと出会う。漫画や映画が好き。常時脳の2割を妄想に割いているためか、心はわりといつも穏やか。真面目さを売りにしているが、ただの心配性という噂もある。脱インドアを目指し、土日のどちらかは外出することを心がけている。

ひらりのブログ一覧

コメントを投稿

ログイン

登録

会員登録せず購入する

ログインせずに投稿する場合には名前とメールアドレスを入力してください。


管理者の承認後、コメントが表示されます。

カテゴリー

コメント

このページをシェアする

ブランドから探す

機種から探す

  • Tablets
  • Smartphones
  • Laptop
  • AirPods
  • Apple Watch
  • iPad
  • iPhone

iPhoneから探す

iPadから探す

iPodから探す

Apple Watchから探す

Laptopから探す

AirPodsから探す

Smartphoneから探す

Walkmanから探す

Tabletsから探す

カテゴリから探す