Trinity Weblog [TriLog]

キーワード検索

言い訳のその先に

投稿者: やぐー 日時: 11日(月) 10:00

ランニングを続けて、1年ちょっと。

暑いし熱中症流行ってるみたいだし。
寒いし風邪流行ってるみたいだし。
雨降ってるしな。
雨降るかもな。
今降ってなくてもゲリラ豪雨流行ってるみたいだし。
ちょっと咳出るし。
ちょっと頭痛い気がするし。
ちょっとおなか痛くなりそうだな。
ちょっと膝が痛い気がするな。
ちょっと疲れてるからな。
あんまり走りすぎも良くないって誰かが言ってたしな。
眠い、起きれない。
だるい。

そんな言い訳たちとの戦いに勝ったり、負けたりしながら、ちょっとうれしいことがありました。

続きを読む...

俺の行く末密かに暗示する人Honey!

投稿者: やぐー 日時: 4日(金) 10:00

iFって聞いて、何を思い浮かべますか?

30代中盤の私からすると、やっぱりDA PUMPのif...ですね。

タイトルの、俺の行く末密かに暗示する人Honey!! は印象的ですよね。

でも、今回は、DA PUMPの2000年9月27日発売の12枚目のシングルにして、最大のヒット曲で、PVは青木ヶ原樹海で撮影して、この曲からラップパートをKENが単独で披露するようになった、if...とは違うのです。

スペルもFが大文字なのです。

実は、やだな〜、こわいな〜、グッドデザイン〜のグッドデザイン賞、gooddesighn.png

・・・黒の点・・・赤の点・・・のレッドドット・デザイン賞、red-dot-design-award.jpg

に次ぐデザイン賞の第三弾(完)なのです。

続きを読む...

近くて近い国 台湾。やっぱり近かった!!

投稿者: やぐー 日時: 10日(月) 10:00

今年の社員研修は、台湾です。

北海道から沖縄まで、約3,400km。東京から台湾まで、約2,200km。改めて、日本って、南北に長いなぁ、台湾って、本当近いなぁ、と思いました。

個人的に好きなので何度か行ったことがありまして、そんなこんなで、カメラマンを仰せつかりました。ですので、今回は、私が3泊4日で撮影した400枚の写真の中から、厳選した9枚をどどんとご紹介します!

▼七つ目キティちゃん
薄目で見てください。本当に目が7つあるように見えますから。
1.jpeg

続きを読む...

・・・黒の点・・・赤の点・・・

投稿者: やぐー 日時: 22日(月) 10:00

我が家のだるまです。
※大きい方は中央におっきく名前が入っておりますため、画像処理してます。

daruma.JPG

ある方から、今年のお正月に、この大小2つのだるまをいただきまして、数ヶ月のあいだ、願いが叶うことを祈っておりました。

一説によると、だるまの目入れは、密教の阿吽から来ているようですね。

ものの始まりと終わりを表している阿吽。

仁王像や狛犬もシーサーも片一方が口を開けて、もう一方が閉じてますよね。

そんな由来のあるだるまさんのお目々を、願いが叶ったので、めでたく入れることになりました。

去年からのお願いごとだったので、思いはひとしおです。

そんな最近あった黒の点にまつわる話。

ところで、赤点。

赤点は、一般的には、落第点ですから、あまり取りたくない、と言うか絶対に取りたくないですよね??

そんな不名誉な赤点を、私が、いえ、当社の商品が取ってしまったのをご存じでしょうか?

いや、獲ってしまったのですよ!!!!

続きを読む...

やだな〜、こわいな〜、グッドデザイン〜

投稿者: やぐー 日時: 5日(水) 10:00

やだな〜、こわいな〜、でおなじみの稲川淳二さん。

私が小学生の時に、都市伝説とか怖い話が結構はやってました。あの語り口、なんか話に引き込まれますよね。

そんな稲川さんですが、別の一面もあるんですよね。

結構有名なんで、知ってるよ、ってツッコミされるかもですが、工業デザイナーなんですよね。

中でも、車止めはグッドデザイン賞を受賞してますからね。

車止め.jpg

車止めとか、普段目にはしてても、日常に紛れ込んでしまうあまり意識しないものでも、しっかりとデザインされている。

パッとあたりを見渡してみて、人工的なものってすべてデザインされていて、洋服だったら、購入動機の大きな部分だったりしますよね。

デザインによって、不便がなくなったり、これまでの概念を覆すようなものとかあったり、デザインの力って無限だな〜、すてきだな〜、って思っております。

私は、醤油の街、野田の近くに住んでいて、よくキッコーマンの工場見学に行くのですが、最近の醤油瓶のすごさったらないですよね。

と、その前にキッコーマン(亀甲萬)のロゴって、六角形の亀甲上の形の中に萬ですからね。家紋とかもそう言ったデザインなのかも知れませんが、現代人の目で見ても、洒落が効いてて洗練されたデザインだな、と思ってしまいます。実際、ルイ・ヴィトンのモノグラムも家紋をモチーフにして、ヴィトンと言えば、モノグラムみたいなところがあって、はやり廃りのない普遍的なデザインだったりするわけですからね。

スクリーンショット 2017-03-23 16.14.52.png

で、醤油瓶に話を戻すと、最近革新的な変化を遂げました。

これが
醤油差し.jpg

これになりましたからね。
醤油差し2.jpg

もともとの醤油瓶自体、一家に一つあったと言っても過言ではないくらい浸透されたデザインですよね。

ただ、注ぎ口の液だれ、締めたはずのキャップから液だれ、密閉されてないから醤油本来の風味を失う、瓶を倒して、醤油、ビシャー、ちょっとだけかけたいのに、醤油、バシャー、を経験したことがあるのではないでしょうか。

それをデザインで解決していて、色も黒から白にして、現代の食卓に合うようにしたようなのです。

どちらも、それぞれ1993年2012年にグッドデザイン賞を受賞してます。

続きを読む...

相棒season2

投稿者: やぐー 日時: 1日(水) 10:00

この仕事をしていて良いことの一つに、いろいろな自社製品を検証も兼ねて使える、というのがあります。

前に掲載したAegis Proの次の相棒として、私が検証も兼ね(ここ強調します)使っているのは、こちらです。

IMG_7593.JPG

え? 何もないじゃん!! て思いました?(棒読み)

よく見てくださいよ! あるじゃないですか!(棒読み)

というわけで、Fablexです。

私は、潔癖でもなんでもないんですが、長時間手に持つことが多いiPhoneケースは、布、革のように、有機的な、何か染み込むことを連想させるものを使うのは控えているのです。

言うまでなく、電車では、つり革の上の金属の棒を持ちます。

話を戻しまして、このFablex、実は優れものでして、ミラバケッソ(ミラいにバケる新ソ材)のCMでも有名な株式会社クラレが開発したクラリーノを採用してます。

クラリーノ、聞いたことある方も聞いたことない方も、みなさん一度はお世話になったことがある素材だと思います。

ランドセルが代表的で、アパレル、スポーツの分野でも多く採用され、NBAの公式球にも使われているのです。

何を言いたいかというと、6年間使うランドセルや日常生活ではありえない摩耗や摩擦が起こるスポーツの分野で採用されているということは、それだけ耐久性が高いということなんですよね。

汚れもさっとぬれた布で拭き取れますし(ここ重要)。

素材以外にも優れもので、MILスペック(アメリカ軍が必要とする様々な物資の調達に使われる規格)準拠で、しっかりとiPhoneを守ってくれます。

iPhone 7は、全8色。クラリーノを使ったのは、4色展開。

iPhone 7 Plusは、全2色

是非、潔癖きれい好きな方の相棒としていかがでしょうか。

相棒

投稿者: やぐー 日時: 23日(月) 13:30

愛用しているCatalystケース。

このブログでも、こんな記事あんな記事で、密かにステマをしてきたCatalyst愛を語らせていただきました。

そんなわたくしも、この度Catalystから卒業する運びとなりました。

主人(iPhone 6)がいなくなった、Catalystさん。

FullSizeRender.jpg

物寂しそうです。こんなCatalystさんは見たことはないです。

いろんなところに行って、主人(iPhone 6)を、傷やよごれから守ってきました。

たまにアスファルトとごっつんこすることもあったね、としみじみ。

ただ、その体中に付いた傷は、素敵やん。

さよなら、Catalyst。涙

こんにちは、iPhone 7 Plus。

そうなんですね、iPhone 7 PlusのJet Blackにしたのです。

このJet Blackの相棒に選ばれたのは、Aegis Proです。

続きを読む...

気になると夜も眠れない

投稿者: やぐー 日時: 15日(木) 10:00

スクリーンショット 2016-12-14 11.46.32.png

iPhone 7やiPhone 7 Plusをお使いの皆様、いかがお過ごしでしょうか。

Apple Payやらホームボタンの感圧式への変更やら、防水やら、いろいろな機能が前機種から付加されました。

そんな中で、カメラの性能が上がったことも一つですよね。

メインカメラのレンズの構成が、5枚から6枚に変わったり、iPhone 7 Plusに関していうと、レンズが2つになって、2倍の光学ズームになったり、一眼レフを凌ぐようなボケがでたり、撮る楽しみが増したのではないでしょうか。

かく言う私も、一眼を持ち歩くのが億劫な場面では、iPhone 7 Plusのみでパシャパシャ撮影しております。

ただ、ちょっと気になることありませんか?

カメラのレンズが大きくなっているんですよ!!!!

続きを読む...

歩いても、走っても、千里の道も、一歩から

投稿者: やぐー 日時: 11日(火) 11:00

空前のランニングブームに図らずも乗って、早一年半。

あの記事の後、2週間も乗り続けられなかった私。

いざ、やろうとしても、ひざ、がついてこない。普通の階段の上り下りさえも、きつくのしかかる、痛み。

それも過去の話。

今年6月からずっと週末は少なくとも20kmは走ったり、歩いたりしてます。

以前は、歩いたら"負け"みたいな感じで、とにかく歩くのかっこ悪いみたいな妙なプライドがありましたが、今は往路で5〜7km、家から離れ、戻って来る。

走っても歩いても、なんなら、止まっても、無理せず生還することだけを目標としております。今は、iPhoneのヘルスケアの歩数をひとつの目安としており、月間の平均も10,000歩/日を超えております。

image1.PNG

続きを読む...

ポケモン業

投稿者: やぐー 日時: 24日(水) 18:00

ポケモンGOが配信されて、早一ヶ月。

7dd4c3f74f006b34bb1d70d7adebd54e.jpg

嵌まりに嵌まりまくった配信日からの2週間。

課金を二日目で行い、

雨が降ろうが、Catalystを使い、

ストライクをゲットするために、会社近くの道ばたで、端に寄り、何度も逃げられても果敢に挑み、
※歩きスマホはいけません。

ピカチューが卵からふ化した世紀の瞬間に、声を上げて喜んだ、その横で、部下に嘲笑され、

自宅最寄りの隣の隣の駅まで歩き、

見渡す限り、ポケストップがない更地で、ポッポとにらめっこ、、、

pokemon_yagoo.png

でも、私2週間で、分かったのです。

続きを読む...

Trinity

  • Contact
  • Site Map
FontSize
  • RSS
  • Twitter